CDリリースにむけてジャケットも作ってます

CDリリースにむけてジャケットも作ってます

ハルさんの新しいCD制作、進んでます!

今日は、ミックスダウンとやらに出かけました。作りかけの音源を聞かせてもらってるのだけど、これがなかなか楽しみです。とにかく、これは「いまだかつて無いCD」だろうな〜。だってチェンバロでオリジナル曲(日本語)歌っちゃってるし。私、とっても期待しています。

私の方は、CDジャケットなどのデザインとかイラストとか。

中身に似合うもの、できるように〜と頭を悩ませてました。でも表のデザインがだいたい方向決まったので、あとは微調整などなど。本当楽しみです。

この新作CDを、お得にゲットできる「CDリリースプロジェクト」もやってます。

チェックしてみてね!→http://tebako.jp/CD_project.html

| | コメント (0)

ご注文のこどもチェンバロ

ご注文のこどもチェンバロ
もうすぐ納品のこどもチェンバロの響板に絵を描きました。
ご注文は小鳥と植物。
気に入ってもらえますように。

この後、ハルさんが弦をはります。
どんな音がするかな〜。

| | コメント (0)

ハルさんレコーディング!

ハルさんレコーディング!
ただいま、ハルさんの歌のCDリリースプロジェクト進行中です!

今日はレコーディング。
明日もレコーディング。


今日の録音分を聞かせてもらいました。うふふ〜。楽しみです〜♪

| | コメント (0)

村上康成さんの原画

村上康成さんの原画
今、中津川えほんジャンボリー開催中です。

イベントは来週末がメインだけど、今、村上康成さんの原画展が開催中です。

初日の7日。
チラシを作らせてもらった関係で私のポストカードもふちっこに置いて頂けることになり、朝イチで会場へお邪魔しました。

村上康成さんご本人!!いらっしゃいました。
えほんジャンボリーのおかげで何度かチラッとお会いしたことありますが、、つい引っ込み思案な私になってしまって。。おります。


しかしこの日は、ラッキーなことに、他所の原画展用の原画をマットに貼る作業をしてみえました。それで、テープを切ったり水平を見たりというマニアックなお手伝いをさせてもらいました。

額装前の原画を見れるなんて!いやぁ、、勉強になりました。なにより楽しかった!

きっとその時は生き生きしてたわ、私。


原画展は「ピンクがとんだ日」です。

原画、美しかったです。
絵の具の質感も量感も、筆のスピード強弱も。マットな色合いの中に感じる空気感も。印刷では半減してしまうんだな〜。

でも、反面、タブローとは違う絵本ならではの、続く感じ、めくる魅力もあって、絵本の表現って奥深いな〜と思いました。

えほんジャンボリーのスタッフさんが、中津川市中の図書室の?村上康成さん絵本を集めて読めるようになってるのも良かったです。

付知 熊谷かやアートギャラリーにて。今月30日まで。金土日のみ開館。大人320円。

| | コメント (0)

加子母から世界を知ろう!アフリカ!マゴソファミリーツアー

今日です〜!!

2017

ケニアのキベラスラムから、マゴソスクールの歌って踊れる校長&教頭がやってきます。

どんなにドン底でも生きることをあきらめない。
8歳で母親を亡くし、スラムの空き地で赤ん坊の弟を育ててきたオギラ少年。クズ拾いをしながら生き延びて、困難にもめげずに学んで先生になりました。

親を亡くしキベラスラムへ出稼ぎに。孤児に希望を与える先生になったダン先生。
スラム暮らしや孤児救済のエピソード、自分自身の体験などを語り、暗闇に光を灯し子どもたちに勇気や希望を与える活動を伝えます。

彼らの夢は、キベラスラムを内側から変えていくこと。
彼らの挑戦を支える日本の仲間たち、早川千晶がお話の案内役をつとめ、大西匡哉がケニアのドゥルマ民族のタイコを叩き、スラムの奥底から命の響きを伝えます。

つながろうアフリカ・日本。
歌って踊って、地球のより良い未来について語り合いましょう。


6月15日(木) 18時開場 
       18時半開演
       20時45分 終了予定

会場 ふれあいのやかた かしも

参加費 無料(是非、お気持ちの寄付をいただけると嬉しいです!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
18時~ アフリカ風カレー(数量限定)をチャリティで召し上がれます。
(材料、経費以外はマゴソ給食基金に寄付します。)

18時半開演 オープニング 加子母サブニュマ
第1部  アフリカのお話し(ダン校長、早川千晶)

第2部 アフリカの音楽(大西匡哉、ダン先生も?)

共催:加子母教育協議会

| | コメント (0)

«明治座クラシックコンサートの思い出