トップページ | 2006年2月 »

真っ暗消失

今日も星がきれいです。
落ちてきそうに輝いています。
寒い寒い日の御褒美みたいですね。

それで思ったんだけど、最近、加子母の夜がめっきり明るくなりました。。。
それってちょっと寂しいです。

加子母に来て、はじめて『真っ暗闇』を体験しました。目を開けているのに目の前が見えない程暗い夜。それは名古屋育ちの私には衝撃でした。私の育った地域は、街灯で、いつの夜でも影が見えるような明るいところで、夜の暗さを知らなかったからです。加子母に来て、眠る時電気を消したら家の中も真っ暗闇っていう初体験をして、初めはちょっと恐かったんだけど、そのうち、その暗さに慣れてくると、いろいろ感じることができて、暗闇の奥深さなんかを思ったりしました。月明かりのほんとうの明るさも知ったし、星の輝きも知りました。

なのにこの頃、そんな暗さがどんどん減っています。そう、加子母にも街灯がたくさんできたのです。それもオレンジ色の。夜もキラキラしています。もちろん、安全の為ということでしょう。夜出歩く時には便利だし安心かもしれません(安心って思うには、、まばらすぎる気もするけど)。でもねー。。なんだか寂しい。安全安心って街灯つけなくても今までは平和?だったんじゃないかな?とか、、夜は家にいるっていう生活が都会化してきて夜出歩くことが多くなったんだな、、とか。住んでる人にとっては「そんなこと言われてもね~」っていうことだってわかってるけど、感傷なんだけど、なんだか加子母は夜暗いままでいてほしかった…なんて思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日でした


ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻

今日はわたしの誕生日。
今年はゾロ目で後厄です。
しきりなおして、始動です。

なんだか年末ぐらいから、いろんなことをすっきりさせたい!って気持ちがふつふつとわいています。で、いろいろと、捨てたり整理したり掃除したり。自分のほんとにやりたいこと、ほんとに望んでることはなんだろう?それから、今の状態はどんなふうだろう?と考えています。自分をつかむってことは意外と難しい…。気持ちはその都度、雲のように変わっていくし、弱い自分のささやきに自分がひっかかってしまったりもするし。でも、最近は少しはっきりしたようです。とりあえず、今の自分を見ることが少しできたのかもしれません。で。すっきりシンプルにしたら、、、絵描きますよ、猛烈に。・・・きっと。

岐阜新聞の記事がでてました。カラー写真で。。東濃新聞と中日新聞からも電話がかかってきたので、そのうち載せてもらえるようです。図書館で展示って威力はすごいですね。ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

図書館で展示

0601262今日は恵那図書館へ行ってきました。
明日から2/22まで『本間希代子作品展~物語の聞こえる絵』ということで、絵を展示することになりました。今日はその搬入&展示です。せっかく図書館で展示するので、絵本として描いた絵を、本にしようと思い、おとついから自分で製本してみました。けっこう大変…。でも、絵本としてできあがった作品をみると原稿の時とは違ってなんだか新鮮に見えます。本って形はおもしろいものだなー。去年描いた『ネコのせなか』とおととし描いた『ドアがありました』の2冊を作りました。とりあえずこれからも絵本として描いた作品は自分で製本してみよーと思ってます。製本するにあたって見返し部分の柄や色、表紙や裏表紙のデザインとかを考えるんだけど、これがまた楽しい。今回は急いで作ったけど、これも時間を描けて凝ったものを作るのもいいな~。

展示を図書館のスタッフの皆さんが手伝って下さいました。なんか、こんなにたくさんの人が展示を手伝ってくれることってあんまりないので、嬉しかったです。3時に珈琲とケーキもいただいちゃって、すっかりなごみました。感謝!

そうそう、岐阜新聞さんが取材に来てくれました。28日の朝刊に載せてもらえるみたい。。お化粧もしてない顔で写真とっちゃった…(っていつもと一緒だけど)。丁寧にお話を聞いて下さったので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめてのブログ

ほんまの日記がブログになります。
がんばりまーす。

ココログフリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »