« 誕生日でした | トップページ | 節分イブに »

真っ暗消失

今日も星がきれいです。
落ちてきそうに輝いています。
寒い寒い日の御褒美みたいですね。

それで思ったんだけど、最近、加子母の夜がめっきり明るくなりました。。。
それってちょっと寂しいです。

加子母に来て、はじめて『真っ暗闇』を体験しました。目を開けているのに目の前が見えない程暗い夜。それは名古屋育ちの私には衝撃でした。私の育った地域は、街灯で、いつの夜でも影が見えるような明るいところで、夜の暗さを知らなかったからです。加子母に来て、眠る時電気を消したら家の中も真っ暗闇っていう初体験をして、初めはちょっと恐かったんだけど、そのうち、その暗さに慣れてくると、いろいろ感じることができて、暗闇の奥深さなんかを思ったりしました。月明かりのほんとうの明るさも知ったし、星の輝きも知りました。

なのにこの頃、そんな暗さがどんどん減っています。そう、加子母にも街灯がたくさんできたのです。それもオレンジ色の。夜もキラキラしています。もちろん、安全の為ということでしょう。夜出歩く時には便利だし安心かもしれません(安心って思うには、、まばらすぎる気もするけど)。でもねー。。なんだか寂しい。安全安心って街灯つけなくても今までは平和?だったんじゃないかな?とか、、夜は家にいるっていう生活が都会化してきて夜出歩くことが多くなったんだな、、とか。住んでる人にとっては「そんなこと言われてもね~」っていうことだってわかってるけど、感傷なんだけど、なんだか加子母は夜暗いままでいてほしかった…なんて思う今日この頃です。

|

« 誕生日でした | トップページ | 節分イブに »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34999/550712

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ暗消失:

« 誕生日でした | トップページ | 節分イブに »