« 佐々木健さん・三味合わせ他 | トップページ | 一段落して考える »

行ってきました!国立劇場

さて、やっちゃいましたー。
歌舞伎。
東京の国立劇場ですよ。
いやはや

17日(金)はれ
朝5:30加子母出発。観光バスに加子母歌舞伎一同が乗り込み、いざ、いざー。朝っぱらの加子母は小雨が降って、薄暗くてなんともさぶいです。猫のソーダくんは2泊3日の御留守番です。歌舞伎一行の(もしくは加子母人)特徴?は、とにかく飲むこと。朝の6:30から飲み始め9:00には酒一升焼酎1本ウイスキーにビールたくさんがなくなりました。御機嫌の後は睡眠で東京到着は11:30頃でした。

14:00からのリハーサルということで、楽屋で浴衣に着替え、いざ準備万端なのですが、なかなか始まらない。大道具の組み立てが遅れ、照明のチェックなどなどで、始まったのは、、18:00近くか??本番のビデオ撮りの為に本番の衣裳を浴衣の上にきるのだけど、最初にリハーサルする幕の役者さんは、4時間ずーッと着ずめの人や2回着た人などいて大変でした。でもねー、顔師の先生が「客席からリハーサルを見てたけど、照明が(いつもの芝居小屋と)違う。顔も工夫してかかないと」と言ってみえて、きれいにはっきり見えるってことらしいです。さすが、なのかな?(でも4時間押しは、きついッス)

リハーサルはなんとか無事終了。でも、裏には劇場の大道具さんがたくさんいて、あたりまえだけど、これといって交流もなく、変な緊張が。。いつもだったら、全員知っている人で、裏も表も『仲間』って感じだから。加子母から着た裏方さんを見つけるとほっとします。やっぱりアウェイって勝手が違いますね。

この日は夕食に築地のお寿司屋さんを予約してて、わたしとーーーーーっても楽しみにしてたのに、リハーサルがおしたせいで、行けませんでした。で、各自自由ということで、小学生の女の子たちとジョナサンにいきました。うーん。。その後、密かに築地に行った若い衆(つまり飲み助連中)が、深夜に御機嫌で帰ってきて(道に迷っていろいろ大変でしたが…)おみやげにお刺し身を買ってきてくれたので、おいしい大トロなどなどいただくことができました。また、顔師の先生も一緒に飲んでお話しして、初めてのことだったのでとっても楽しかったー!明日本番なのに、、2:30まで飲んでいたのであったのですが…。

18日(土)はれ
昨日2:30過ぎに寝たのに、同室のおばあちゃんが4:50から起きていて、なんだか6:00にはしっかり着替え終っておしゃべりっていたので、もう眠い眠い…。どうもピリッとした感じがなくって調子が狂います。9:00に楽屋入りしたら、もう、出演順に顔を描き始めます。顔師さんや衣裳さん床山さん(カツラ)はいつものメンバーなので、ほっとできます。私は2幕目なので、楽屋で浴衣で1時間ぐらい寝てました。

顔を描いてもらうと、緊張感が走ります。もう、いつもの私じゃない顔。。この瞬間がいつも不思議です。さてさて、1幕目はベテラン衆の幕で、楽屋のスピーカーから声だけ聞こえます。気合いの入った演技、拍手。好評の感じが手にとるようにわかって嬉しいです。が、いよいよ本番、うー、、まいった。

今回はお姫さま。おひきずりに、打掛けも着て出ます。練習中も簡易的に作ったおひきずりと打掛けを使うのですが、本番用は重さも長さも違う。リハーサルの時上手く扱えなかったから、とっても心配だったのですが、、予感適中。出た途端、裾がぐちゃっとなっちゃって、それで顔がほてってきて、、緊張ー!!3回出たり入ったりするので、2回目からは緊張がほぐれたけど、なんだかいつもと感じが違って、自分としては反省の残る舞台でしたが、、ま、それが私の実力ね。見てた友達は「よかったよー」と言ってくれたし、先生も「まるっ」って言ってくれたし、、役者のみんなもがんばってたし、、いいよね。うん。すっごくいい体験でした!

この日はもちろん、みんなで飲み会。そのあと小学生の女の子とTVを見て、なぜか焼肉を食べに行き、おじいちゃんたちベテラン役者さんと飲み話し、楽しかったです。

19日(日)朝一地雨のちはれ
浅草観光です。
行ったことないので楽しかったです。お寺好きだし。おみくじひいたら吉でした。いろいろお土産買って楽しみました。焼き立ての人形焼きもおいしかったなー。自分には、ちりめんの指輪と厄除け御本尊入りの腕輪数珠(渋い?笑)。なんかねー、急に欲しくなったの、数珠。丑年生れの私の御本尊は虚空蔵菩薩で、広大無限の力ですべての福徳と知恵又は願いをかなえて下さるそうです。。よ。

11:30には浅草を出て、ぼちぼちSAに停まりながら、加子母に到着したのは18:00でした。小道具を明治座に戻しに行った時、なんかねー家に帰ってきたような、ほーっとする感じがありました。ホームグラウンド。ここでやるのが、やっぱりほんとだなーと。ここでやるから農村歌舞伎なんだなーと。そういう場所を持てることって嬉しいことですね。国立劇場でやらしてもらったことは、すごく名誉ことだしすごい経験だったけど、明治座の凄さ大切さが再確認できたこともよかったです。

家に帰るとソーダが、出迎えてくれました。なぜかちょっと痩せたような顔で、私の毛布とパジャマのズボンが隣の部屋まで運んでありました。どうやら、そこで寝たらしい…そして私のズボンを噛んだらしく穴があいておりました…。でもあとは、いい子だったようで、そそうもなく、2泊3日の留守番を見事につとめてくれたようです。もうすぐ2才。大人になってきましたね。

|

« 佐々木健さん・三味合わせ他 | トップページ | 一段落して考える »

舞台のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34999/1105920

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました!国立劇場:

« 佐々木健さん・三味合わせ他 | トップページ | 一段落して考える »