« 行ってきました!国立劇場 | トップページ | G-A-Iから伯母さんの話 »

一段落して考える

はぁ、やっと一段落です。
グループ展「学校」も終りました。
加子母にも帰ってきました。
すっかり春めいています。
ほーっとしています。

学校展、御来場いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
お会いできなかった方、ごめんなさい。
今回は、ほんとーにいろいろと考えさせられる展覧会になりました。

今回は、参加者のスタンスがいろいろでした。作家でやっていこうという人、仕事を持っていてプロでやるつもりはないという人、作家という意識はなくお仕事でイラストを描いている人、ほかいろいろ。わたしは、、、と考えました。自分はどうしたいのか…。どういう作品を作っていきたいのか。。いろいろ考えたり再確認したり。やっぱりわたしは、どんな絵を描いていても「わたし」ってわかるような作品を作っていきたいし、そのためには何をしたらいいのか分からないけど全力制作をすることなのかなー。それからどんな仕事も楽しんでやりたいし、うーん、頭でははっきりしているけど、うまく伝えられないな。。とにかくこれからも、よりストイックに、より全力で、自分の穴を掘っていくことが作品づくり、なのかな。と、思っています。わたしはそういう人になりたい。

今回の作品は、楽しんで作りましたよ。絵の具を今まで使っていたものより少し高いものに変えたら、、色がきれいなのですよ!(←って当たり前か?)。で、きれいなので楽しくって!いやぁ、今更ですが、材料って大切ですね…。それからミニ絵本?ができたのもよかったです。楽しんでもらえたみたいだし、自分でもいい気分転換になるし、これからもいろいろちょこちょこ作ってみたいです。

展覧会ってやっぱりいろいろ身になりますね。そんなことを考える今日この頃です。

|

« 行ってきました!国立劇場 | トップページ | G-A-Iから伯母さんの話 »

絵のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34999/1289041

この記事へのトラックバック一覧です: 一段落して考える:

« 行ってきました!国立劇場 | トップページ | G-A-Iから伯母さんの話 »