« かわいいとはこのこと! | トップページ | おさななじみ加子母へ »

枝を引きずる

とっても天気のいいゴールデンウィークですねー!!
加子母もお昼はぽっかぽかです。
今日なんて暑いくらいですよ。
でもねー、5月の3、4、5日は、ずっとふれあいのやかた かしもで、代理管理人をしていたので、ずっと室内でした。たっくさん観光客の人が来ていました。みんな、散歩したり楽しそうで、いいなーと思ってしまう。普段は全然歩かないのに、こんなにいい天気が続くと、乙女渓谷に行って滝でも見てきたい気分です。

とはいえ、4/30には、加子母のイベントで、行ってきました、猿も出る程の山ん中。名古屋からもたくさん人が来るイベントで全部で400人ぐらいいたみたい。わたしは加子母の女性林業グループこぶしの会のメンバーで、お客さんとクラフトをしました。落ち葉なんかをラミネートしたものや松ぼっくりや杉や桧の種が入ってたものなんかを使って、モビールを作るのをサポートしました。せっかく普段行けない位の山の中にいるのに、スタッフだと全然山を楽しむ余裕もなく、、もったいない事だったな-。。。

でも、一つ楽しいをしてきましたよ。
わたしは子どもの時から、枝を拾って引きずって歩くのが大好きなのです。
ずるずると、ただ、引きずる。
・・・・た、たのしいぃ~!!!!

喜んでやってると、周りの人が冷めた目で見ている。。
で、友達に楽しいからやってみなよ、と薦めてみたけど、馬鹿にした目つき。
それを無理矢理やらせてみたら、、、、、楽しいんじゃンか、やっぱり。
でも、他の人は、全然試してもくれませんでした。
でもねーー!絶対楽しいよ。
なにがって、言われると困るけど、引きずって引き連れてる感じとか、手に響く振動とか、、いいのよ。
騙されたと思って、一度やってみて下さい。いや、やってみなさい!恥ずかしいのなら、誰も見てないところでね。オススメの枝は、先が細すぎないもの、自分の腕の二倍以上ある枝、など。お好みの枝を探してね。山でやるのはもちろん抜群にいいし、意外とコンクリートもいいです。

|

« かわいいとはこのこと! | トップページ | おさななじみ加子母へ »

徒然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。くるです。
随分と昔の日記にレスすみません・・・

枝を引きずるの、わかりますわかります。
それに、馬鹿にしちゃいけません。
無駄なように見えますが、
それにはちゃんと意味あるんですよ。
その行為には認知心理学用語で
ボディシェマという名前まで
ついているんです。ふふふ。

無駄なことなんてありません。
それが言いたかったのです。
失礼しました・・・・。

投稿: くる | 2006年7月 3日 (月) 08:35

ボディシェマ?

そうなんですか、名前まであるんですか〜。
ちょっと調べてみたいです〜。ふふふ

書き込みありがとうございます!
また、書いて下さいねー!

投稿: ほんま | 2006年7月 3日 (月) 14:05

ボディシェマというのは、身体図式と訳され「身体や運動についての無意識的および意識的な知識や技能」のことです。例えば、障害物競走で、はしごくぐりをするとき、身体を適度にちじこませて通りますよね。そのように、私たちは自分のからだの大きさについての知識や運動技能を身につけています。こうした「自分のからだについての意識的および無意識的知識と運動技能、つまり一種の車幅感覚、がボディシェーマ」です。

ですので、枝をひきずるのは、別に身体に関する知識でも技能でもありませんから、その行為はボディシェマではないとおもいます。
(中司利一 2005 障害者心理 ミネルヴァ書房, p.92より)
一応、上記の人のコメントを訂正しておこうとおもいまして・・・

投稿: aoisora | 2008年11月12日 (水) 16:44

>aoisoraさん

はじめまして。
ボディシェマ、なるほど、そうなんですか、、。
最近、狭いところを通る時にひっかかってしまうのは、、、
ボディシェマが鈍っているのか、、太っていたのか、、、coldsweats01

投稿: ほんま | 2008年11月12日 (水) 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34999/1684562

この記事へのトラックバック一覧です: 枝を引きずる:

« かわいいとはこのこと! | トップページ | おさななじみ加子母へ »