« ピサ | トップページ | 夏至 »

060616
昨日、絵本の原稿が完成した。某絵本大賞に応募するのだ。ま、結果はいざ知らず、とにかく作れてよかった~と思う。ある程度は、やりたいようにやれたような気もするから。でも、、もっと豊かな世界を描けたらいいのに…とも思った。欲が出る。ま、それも、良し。

夜、パソコンでせっせと原稿を絵本の形に作って、プリント、製本してみた。。ハードカバーで作ると時間がかかるし、まだまだ下手くそだ。でも、形になると、原稿で見た時とは、また、全然違って見える。不思議ですね、本って。なんかまた、思う所あり、それも、良し。

今回作ったのは『月の音が聞こえる夜』というお話です。前にも『月』がテーマ?のものがあったし、良く考えると1枚ものの作品も月が出てくるものは多い。というか、夜、が多い、かも。さらに最近は、ほんとに夜の絵ばっかり描いている。去年は昼間の絵も多かったのになー。不思議だな-。たぶん、最近の自分は夜の雰囲気が好きなんでしょうね。月って、人に物思いさせる気がします。形を変えるのも不思議だし、潮の満ち引きとか、人間の体と心に通じているからでしょうかね。

|

« ピサ | トップページ | 夏至 »

絵のはなし」カテゴリの記事

コメント

 まさにこの姿で、ひたすら二月の月を眺めていたことがあります。
 秋の月も素敵ですが、個人的には極寒の中の月が大好き♪雪と氷のなかで青みが冴え渡りますよね。
 絵本見てみたいです。

投稿: 暢子 | 2006年6月19日 (月) 00:06

極寒の中の月、ほんとうに引き込まれるものがありますね。
わたしも大好きです。
凍える程寒い夜は、妙に月も星も自分も空気も澄んでいく気がします。
絵本、そのうちなんとかして見てもらえるようにしたいな〜と思ってるんですが…

投稿: ほんま | 2006年6月19日 (月) 10:56

ほんまさん はじめまして。
みきと申します。

昨日 あむりたに行って絵馬を買いました。
「さっきまで本人がいたよ・・」と
オーナーに言われて とても残念でした・・。

ネコのお話の絵本 売り物じゃないんですよね。
あれ 子供に読み聞かせしたいのですが。
絵本として販売される日を心待ちにしております!
ほんまさんの絵 大好きです。

投稿: みき | 2006年6月28日 (水) 22:33

みきさん、はじめまして!

昨日、夜、また、あむりたに寄った時、オーナーにみきさんのこと、聞きました。
また、あむりたでお会いできることもありそうですね。

絵本、、完全手づくりなので、なかなか増刷できないんです…。
でも、読み聞かせしてもらえたら嬉しいなー。
なんか、増刷方法考えたいと思います…。
気に入ってもらえて嬉しいです。

投稿: ほんま | 2006年6月28日 (水) 22:57

オーナーから聞きました?
あむりたで いつかお会いできたら嬉しいなぁ・・でもキンチョーして会話できないかも・・・(^^ゞ

ほんまさんの大きな絵、部屋に飾りたいなぁと思ってて・・あの ネコの絵本の絵のようなかわいいのがあれば欲しいです。
個展があれば、このブログにUPしてくださいね。
絶対行きます。

投稿: みき | 2006年6月29日 (木) 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピサ | トップページ | 夏至 »