« トマトマト | トップページ | 森の絵本 »

ふようどのふよこちゃん



ふようどのふよこちゃん
本屋に行って、ふと夏休みの課題図書が並んでいるコーナーを見ると、この『ふようどのふよこちゃん』が目に飛び込んできた。飯野和好さんの絵は、前から好きだったけど、ふよこちゃん、、、、やられました。茶色い。腐葉土色。思わず手にとり立ち読み。あぁ、とってもよいのです。ふよこちゃんの家族のあたたかさ、日本の原風景的田舎、加子母に住まなければ、もしかしたらこんなにぴったりしっくり日本の田舎風景を感じることはできなかったかもしれないなー。とてもとても気に入ったので、そのうち欲しいな−と思いました。優しいお話です。そして、腐葉土がとてもきれいな色に見えます。きれいなものに見えます。今なら書店に並んでいると思うので、ちらっと読んでみて!


|

« トマトマト | トップページ | 森の絵本 »

本のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマトマト | トップページ | 森の絵本 »