« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

楽しいイブイブ

イブイブって、、、変ですね(笑)

昨日は名古屋の喫茶ぱんとまいむさんで、お友達の作家さんのパーティーがあり、行ってきました。楽しかった~!!かなり猛烈なライブあり、おいしい持ち寄りご飯あり。久しぶりに会えた人たちとの会話もうれしい。普段会ってないのに、いつも会ってるみたいに気楽に話せるのって幸せですね。つながっているんだなーと思うと元気になります。

今日は、ソーダと静かにのんびりします。

そういうのもいいですね。

わたしはクリスチャンではないのでクリスマスの意味はしっかり分かっていないけど、心静かに優しくなれたらいいな、と思います。ゆっくり呼吸して、ちょっとだけ世界の平和や家族や友達の幸せやなんかを願って想って祈ってみたりしてね。

Happy X'mas !!

War is over if you want it

| | コメント (0)

私の根っこは

最近読んでいた本の中に出てきた言葉

『私の根っ子は森の奥にある〜エミール・ガレ』

ガレは家の玄関にこの言葉を飾ってあったそうです。

読んだ本は、昔昔霊長類のお猿さんだった私達の祖先は、森の恵みに護られて生きてきたけれど、ある時草原へ出て行き、徐々に草原で暮らすようになって、農業や狩猟やそういう生活洋式ができ、、、、今に繋がっている。けれども、私達の根っこは森にあり、数えきれない程の植物や動物昆虫たちと一緒に暮らしていたわけで、それを捨てることは、霊長類ではなくなって新人類になることかもしれない。でも、筆者は新人類にはなりたくない。とかなんとか、そんなことが書いてありました。

この場合の『森』は、原生林で、いろんな種類の生物がたっくさん混在して生きている森。今、わたしが見ている人工林とは違います。わたし、原生林に行った記憶がないのですが、原生林っていう森には、いろんな生物の音や吐息や、とにかく生命力溢れるイメージがあります。今度屋久島行ったら、ほんの少しだけでもその雰囲気を感じれたらいいな〜と思います。

私の根っ子も、やっぱり森の奥にある気がします。そうであってほしい。太古から繋がってきた命に繋がっていたい。そんなことを思います。ここ何年か森の絵を描いているのは、なにかそういう深い魅力や秘密を森が持っている気がするからでしょうか?さてな?

| | コメント (0)

鮨屋完了!

寒くなってきました〜。
ストーブ焚いても息が白いです。
体がこわばって、かたいです。
風邪ひかないようにしたいですね〜。
紅茶にしょうが入れたりしてます。
大豆をひじきと煮ることにこっています。。

日曜日に、東濃歌舞伎大会が終りました。
2度目の『お里』は、1度目よりは余裕がありましたが、ほんとうにムズカシイ役で、やっぱり、ああすれば、こうすれば、、と思いは残ります。やればやる程ムズカシサがわかりますね。歌舞伎も関わらせてもらい始めて今年で9年。10以上の舞台を経験させてもらったわけですが、だんだん、すこしずつわかってきたのか?ムズカシサが増して行きます。なんでも、掘れば深いということです。深い、、深過ぎる。。次は来年の9月、加子母歌舞伎35周年記念公演です。もうすでに、何をやるか、ベテランの役者さんたちで相談がはじまりました。私、どうなるのかな〜。。。とにかく頂いた役をがんばるしかありません。楽しみでもあり、、恐くもあり、、、。でも、とにかく、仲間に入れてもらえることが嬉しいな〜とつくづく思います。いい仲間です。ありがたや。ありがたや。

残る今年は、2月の個展に向けて全力集中です。
はぁ〜〜〜、、すぐに、気がそれる人だけど、、、とにかく、どっぷり集中したいです。
お楽しみに〜!

| | コメント (2)

今年の〆が歌舞伎かな

今年は、ずーーーっと歌舞伎をやっている感じです。
普通は、9月の公演1回限りなのに、今年は、3月に国立劇場、9月にかしも歌舞伎、12月に東濃歌舞伎大会と3本!全部に役を頂けたのは、ほんとうにありがたいことなんだけども、、、、、、、歌舞伎、かー。こんなに歌舞伎の年は、ないです。
冬の明治座は、とにかくさぶいです。。死にそうに寒くなってきます。それは、今年3月の公演に向けて、去年の年末から経験済みなんだけど、1回経験したからって、寒さに強くなるわけでもなく、、しもやけにならないように気をつけたいです。でも、寒い寒いと言いながら、おじいたちとストーブを囲むのはなかなか楽しいものです。
加子母は『義経千本桜 鮨屋の場』です。わたしは、お里です。9月には泣けなかったので、今回は、泣きたいです。

第32回東濃歌舞伎大会
未来に伝えよう ふるさとの誇り 
飛騨美濃合併130周年 東濃歌舞伎大会の様子中津川市、恵那市の15の歌舞伎保存会からなる「東濃歌舞伎保存会」の年に1度の大会です。地歌舞伎の魅力に触れてみませんか。
とき 12月10日(日曜日)
ところ 東美濃ふれあいセンター(中津川市)
入場料 800円
問 東美濃ふれあいセンター 電話 0573-68-8000

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »