« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

本日はわたくし誕生した日です

寒い寒い頃に生まれたから、わたしは寒いのが好きなんじゃないかな〜と思うほど、今日は寒いです(笑)。ソーダの水がカチンコチンです。。

今日は誕生日でした。

夜、友達と集まって、ガイアシンフォニー5番のDVDを見ました。
『誕生と死』がテーマの5番。まさに赤ちゃんが生まれるシーンもあります。なんか、今日、見れて、よかったな〜〜。勇気と希望が持てました。この映画にはいろんなメッセージがあって、観るたびに違うことを思うのですが、今日は『わたしたちは試されている』という石垣明子さんの言葉が妙に残りました。辛いことやいろんなことが世界でも個人的にも起こるけど、それは全部試されてるんじゃないかしら、と。すべてのものを大事に思いながら、祈りながら、暮らしていけたらすばらしいこと。そんな風には進んでいけないけど、そんな方を向いて進んでいけたらいいな〜と。

久しぶりに、円いケーキを用意してくれて、花束やプレゼントももらって、なんか、とっても、ありがたい、あたたかい誕生日。解散して車に乗ろうと思ったら、雪でした。薄く積もった雪、ほとんどみぞれになりかかった雪が舞って、、美しかった。雪の時の空気感が、わたしは大好きです。

| | コメント (10)

つくばみらい市のこと

友人のブログで知りました。
つくばみらい市で起こったこと。

つくばみらい市主催で開催される予定だった、DVをテーマにした講演会が中止になりました。どうしてかというと、DV防止法に反対する民間団体が、市役所前で「数人が拡声器を使って抗議する騒ぎ」を起こしたため、市の担当者が「混乱を招く」「市民に危険が及ぶ恐れがある」などの理由かららしいです。
いろんな考えがあると思うけど、私はびっくりしました。それって、暴力じゃないの?!って。詳細は下記にあります。読んでみて下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つくばみらい市事件への抗議署名運動を開始しました。
多数の方の賛同を得て、呼びかけ人も増えました。以下、文書をおつけしますので関連ML,ブログ等に転載歓迎です。

署名を集約した時点で、つくばみらい市長あてに署名簿を持参し、記者会見を行う予定です。

_____________________
抗議の署名をお願いします。

抗議文
つくばみらい市における平川和子さんの講演会直前中止に抗議し、
改めて実施を求めます

  1/20につくばみらい市主催で予定されていた平川和子さん(東京フェミニストセラピーセンター所長)の「ドメスティックバイオレンス(DV)」をテーマにした男女共同参画講演会(タイトル「自分さえガマンすればいいの?—DV被害実態の理解と支援の実際」)が、直前の1/16になって、市によって中止を決定されていたことが、毎日新聞ほか(注1)で報道されました。報道によれば、1/16にDV防止法に反対する民間団体が、市役所前で「数人が拡声器を使って抗議する騒ぎ」を起こしたため、市の担当者が「混乱を招く」(毎日新聞1/18)「市民に危険が及ぶ恐れがある」(産経新聞1/17)と中止を決定したものです。抗議した団体の代表(男性)は、「市長直訴の抗議により、中止が正式に決定された」、「少数が巨大な行政を圧倒・屈服させた」と発言されたと伝えられています(注2)。

 講師予定者の平川さんが直ちに市長宛に送った抗議文によれば、市側の説明では「西村と名乗る男性と他に数名の女性が、役所内に拡声器を持って押しかけ、職員に対する誹謗中傷などを大声でまくしたて、講演会の中止を求めて詰めより、そのうえ講演会の当日には街宣活動を行うとの予告をしたため、講演会の参加者に危険が及ぶ恐れがあるとの判断のもと、やむなく中止した」とあります。平川さんはこれを「講演会主催者と私に対する暴力であり、参加市民に対する暴力」にほかならないと認識しており、私たちも彼女の認識に全面的に同意します。

  改正DV防止法(2007年制定本年1月11日施行)によれば「主務大臣(法務大臣と厚生労働大臣)は都道府県又は市町村に対し、都道府県基本計画又は市町村基本計画の作成のために必要な助言その他の援助を行うように努めなければならない」(第2条の3、5項)とされています。改正前にすでに茨城県が策定したDV対策基本計画の関係文書によれば、「県民一人ひとりが「DVは許さない」といった認識を強く持っていただくことが、何よりも大切なことです。
このため、県では、今後とも学校や家庭、地域、職場などにおいて、人権意識を高める教育や男女平等の理念に基づく教育を促進していきます」とあります。つくばみらい市が計画していた講演会は、まさに県が推進している「地域における人権意識を高める教育」そのものといえます。そのような事業が少数の暴力によって妨害されることを、見過ごすわけにはいきません。

  中止の報道に接してわたしたちは大きな衝撃を受け、あってはならないことが起きたとふかく憂慮しています。市の行事が少数の人々の暴力的な行動によってくつがえされたことそのものが問題であるだけでなく、DVという暴力に対する人権を守るための事業が、少数の人々の暴力によって実施不可能になるとすれば、DV被害者および支援者を暴力から守るべき責務を負う、自治体の姿勢に対する信頼もゆらがざるをえません。このような暴挙がまかりとおるなら、今後他の自治体においても、DV関連の事業がいちじるしい不安にさらされるだけでなく、講演や学習会等の啓発事業についても「混乱をおそれて」自主規制する自治体が続出しないともかぎりません。

 このような暴力に対して、市がとるべき態度は、きぜんとしてこれを退け、安全を確保したうえで、予定通り事業を実施すること以外にありません。市当局が、暴力に屈して出した今回の中止決定をすみやかに取り消し、あらためて日程を調整して、平川さんの講演会を実施することを、わたしたちは心から求めます。また平川さんおよび関係者の身辺の安全に配慮することをも要望いたします。

(注1)「DV防止法:反対団体の抗議で講演会中止 つくばみらい市」@毎日新聞(1/18)
http://mainichi.jp/select/today/news/20080118k0000e040081000c.html
「抗議受け市の講演会中止に DV被害支援めぐり」@MSN産経(1/17)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080117/crm0801171225014-n1.htm
「DV防止法講演会 団体抗議で中止に つくばみらい」@東京新聞茨城版
(1/18)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20080118/
CK2008011802080348.html
(注2)http://seaside-office.at.webry.info/200801/article_15.html

呼びかけ人(敬称略・50音順・08.01.21現在);
青山薫・赤石千衣子・麻鳥澄江・有村順子・石田邦子・市場恵子・伊田広行・伊藤公雄・稲邑恭子・井上輝子・上野千鶴子・小川真知子・戒能民江・木村涼子・熊田一雄・黒岩秩子・小島妙子・今大地はるみ・坂上香・早苗麻子・佐藤明子・さとうももよ・出納いずみ・鈴木隆文・鈴木ふみ・土橋博子・角田由紀子・寺町知正・寺町みどり・内藤和美・中原道子・中村彰・西野瑠美子・丹羽雅代・沼崎一郎・橋本育・長谷川京子・姫岡とし子・弘田しずえ・福沢恵子・フックス真理子・船橋邦子・細谷実・堀田哲一郎・皆川満寿美・三井富美代・米田佐代子

署名フォームへのリンクページ(ダイレクトリンク)
http://www.againstgfb.com/tsukubamirai_shomei.html

第1次〆切り 1/28

| | コメント (0)

ミチオトーテムポール

写真家の星野道夫さんのトーテムポールを建てるというプロジェクトがあります。

何回もここで書いていますが、私は星野道夫さんの写真や文章が大好きです。好き、というより、もっと大きな衝撃でさえあります。ヒトとしてできる何か大きな使命のようなものをどこかから託されたような気がしたり、「動物としてのヒト」としての自分を感じたり、遥か遠くの動物の息づかいが感じられたり、とても大きくて優しい感じと同時にとても厳しいくて脆い世界を感じたり、、、、なんかドキドキしてくるのです。

アラスカで、星野さんの13回忌にむけて、トーテムポールを建てるプロジェクトが進んでいます。ガイアシンフォニー第3番をご覧になった方はご存知の、ボブ・サムさんの発案です。書くのも恥ずかしいほどちょこっとだけど、私も寄付に参加しました。なんか、アラスカに星野さんのトーテムポールが建っている、と、思えたら、とてもいいな〜と思ったからです。郵便局から出てきたとき、ふっとアラスカのことを想いました。そういう、遥か遠くだけど、確実に存在しているものを感じられることって、自分にとって、とてもほっとするような気がします。

南東アラスカの先住民には、社会に大きく貢献した人の亡き骸や魂をトーテムポールに籠めて村の守り神とする習慣があり、トーテムポールは、その出自を示すと同時に墓柱であり記念碑でもあったそうです。

| | コメント (2)

再会

うれしいことがありました。

去年の秋、『ボローニャ絵本原画展』に送った作品が、ネットの追跡を見ていたらイタリアで「差出人に返送」になっていました。でも、全然、日本国内に戻ってこない。。。イタリアでうしなえちゃったのかと、凹んでいたのです。

でも、
エントリーしてたのです!
ほら、ここ↓Hのところ。
http://www.bookfair.bolognafiere.it/page.asp?m=52&l=2&a=&ma=6&c=3325&p=522008registered

なんでだかわかんないけど、とにかく、エントリーされて嬉しいな。
なくなってなくって、よかった〜

そうそう、話は違いますが、新しいHPのリンク、直せました!やった〜。


| | コメント (0)

ホームが新しくなりました

ホームページが
『猫足企画』から
本間希代子単独サイト『うたたねハンモック』になりました!

管理人も、わたしです。。。
管理人一年生のため、、いろいろ不備があったりします。
いきなりですが、リンクページのリンクがきれてるところがあります、、、が、直し方がわからず、、しばらくお待ちくださいまし。m(_ _)m うぅ〜〜ごめんなさい。
絵をたくさん、載せていきたいです。

猫足企画の名前は、本間自身の商品(ポストカードとかね)制作や出店する時の屋号として使っていきますので、よろしくお願いします〜〜。

| | コメント (0)

三寺参り

0801152今日は、朝とっても冷え込みました。でも、お昼からぽかぽかいい日和。最近にないほどの太陽で、ソーダもぬくぬく窓際で気持ち良さそうでした。

夕方、友達と、飛騨古川の三寺参りに行こう!ということになりました。例年だと、積雪のある地域だし運転に自信ないのですが、今年は、途中の高山までは雪がないという情報もあって、行ってみることにしました。

ほんとうに、全然、雪がない!道路はまったく大丈夫。無事に到着したのはうれしいのだけど、ちょっと風情が。。。。前に、積雪はあるは、降ってるはって大変な時に行ったことがあるけど、それは素敵だったから。寒かったけどね。

とはいえ、とにかく、人ではたくさん、雪の巨大ろうそくもたくさん、なんだか楽しくなってきまして、なぜか焼きガキを売っていたので30分も並んでしまったりしました。(6個500円。すごくおいしく満足!)お参りも、してきましたが、道中しゃべくりまくっていることがメインだったかも。。。なにはともあれ、楽しかったです。

三寺参り→http://www.city.hida.gifu.jp/kanko/matsuri/rekisi_dentou/santera/index.html

| | コメント (0)

もうすぐ

誕生日です。

というわけで、
というわけでもないのですが、、
猫足企画のHPがリニューアルすることになりました。

これからは、ほんま専用のホームページになります。
なので、今まで人任せのホームページ制作管理を、自分でやることになりました。。。
でも、時代は進んでいるというか、macは進化するというか、、新しいMacBookのおかげで、私でも簡単になんとか作れるようになってるじゃないですか!すごいぞ!!

というわけで、お楽しみに。
絵をたくさん載せたいと思います。

| | コメント (2)

ソーダの獲物

080107寒い寒い加子母の寒い家に住んでいます。ので、猫まんまる。最高に膨らましております。どうみても、ミミズクにみえます。写真は暖かい?名古屋の実家の洗濯かごに入ってご満悦のソーダくん。まだ、しぼんでます。

年明けて、注文していた「ダウンのコート?」が届きました。軽くてとても着心地がよく、大満足。

その、コートが、、、、ソーダくんの標的に!
今、飛びつこうとしましたね!私に!!!
や〜め〜て〜!!とこだまする私の絶叫。

でも、どうやら、ダウンに、、、というより、帽子部分についているフェイクファーに反応しているらしく、帽子を折り畳んでハンガーにかけたら、一件落着の模様。

おい、ソーダくんよ。
本物の匂いより、見た目重視かい?

| | コメント (0)

仕事はじめに動物園

2日は、書き初めとかする日です。
つまり、何かを始める日かな、と。
で、今年は、東山動物園に行ってきました。

なぜ?かというと、今年は、ツキノワグマについていろいろ知りたいと思っているので、直接会ってこようと思って。

東山動物園に行くのは、何年ぶりだろう。。。たぶん、すっごく久しぶり。
お正月から、けっこうな人出だけど、まだ、のんびり見られました。

クマ舍には、マレーグマ、ナマケグマ、ツキノワグマ、ヒグマがみんなぐるぐる歩いてました。狭いよね、やっぱり。ツキノワグマさん、君の仲間は、わたしの住んでいるところの山にいるよ。と思いつつ、とにかく対面。そう思ってみると、今までと見方が変わるものですね。知らないどこかで野生で生きてる関係ないクマじゃなくて、わたしの見ている山や奥山で野生で生きてる、わけですから。

ツキノワグマの檻には、遊び用でしょうか、なにかの大きな骨がありました。
そこで聞いた会話。

子ども「お父さん、骨があるよ」
父「あれを食べるんだね〜」
子ども「熊、こわいね〜」


いやいやいや。

あの熊、基本、木の実とか昆虫とか食べてますから。

えらい誤解をしているのを、目の当たりにしてびっくり。でも、そう思うかもね〜。あの骨、片付けてもらえませんか?東山動物園さん。そして、食べてるものを表記するの、いかがでしょう?そういう展示おもしろいと思うんだけど。。。

それから、正門入り口付近にある建物で、図書が見られるので、ちょっとみたりしてきました。大人になって行くと、動物園も、また違った活用方法があるもんですね。 今度は植物園でのんびりしてみるのもいいな、と思いました。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
昨年中は、ほんとうにたくさんの皆さんのお世話になりました。とてもお返しできないぐらい、力をもらいました。それを思うと、なんて幸せものなの〜!!って思います。本当にありがとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いします。

今年は、なにかお返しできるようなことが、できたらいいな、と思います。自分のことばっかじゃなくて、周りに目を向けたり、なにか行動したり。そんな気持ちです。なにをしようかな。。。

絵も、しっかり描きたいです。
まだ、何が出てくるかわからないけど、なにか、また、新しいものが生まれてくる予感。
とにかく、しっかりやりたいな。

だいたいわたしは、有言実行タイプ(というか、言っちゃったからやらなきゃ!タイプ?)なので、いろいろ年頭に言ってしまいますが(笑)、、今年は、殻を破る!飛躍する!羽ばたく!って感じです。なにをもってそういうことなのかは、わかりませんが。。気合い入れて、でもがんばりすぎず、地に足つけて、ぼちぼちやります〜。これからも、よろしくお願い致します。


年越しを実家ですごしました。。
かしましい。。。
家族って、言いたい放題だな〜と思わず苦笑。でも、それができる家族があって感謝したり。
しかし、わたしんちって、濃い人ばっかり。。。。


みなさま、今年も健やかにお過ごしください。
楽しいことがたくさんある、良い年になりますように!

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »