« 再会 | トップページ | つくばみらい市のこと »

ミチオトーテムポール

写真家の星野道夫さんのトーテムポールを建てるというプロジェクトがあります。

何回もここで書いていますが、私は星野道夫さんの写真や文章が大好きです。好き、というより、もっと大きな衝撃でさえあります。ヒトとしてできる何か大きな使命のようなものをどこかから託されたような気がしたり、「動物としてのヒト」としての自分を感じたり、遥か遠くの動物の息づかいが感じられたり、とても大きくて優しい感じと同時にとても厳しいくて脆い世界を感じたり、、、、なんかドキドキしてくるのです。

アラスカで、星野さんの13回忌にむけて、トーテムポールを建てるプロジェクトが進んでいます。ガイアシンフォニー第3番をご覧になった方はご存知の、ボブ・サムさんの発案です。書くのも恥ずかしいほどちょこっとだけど、私も寄付に参加しました。なんか、アラスカに星野さんのトーテムポールが建っている、と、思えたら、とてもいいな〜と思ったからです。郵便局から出てきたとき、ふっとアラスカのことを想いました。そういう、遥か遠くだけど、確実に存在しているものを感じられることって、自分にとって、とてもほっとするような気がします。

南東アラスカの先住民には、社会に大きく貢献した人の亡き骸や魂をトーテムポールに籠めて村の守り神とする習慣があり、トーテムポールは、その出自を示すと同時に墓柱であり記念碑でもあったそうです。

|

« 再会 | トップページ | つくばみらい市のこと »

徒然」カテゴリの記事

コメント

新しい年になりましたね。柔らかい雪のひかりのような記事がならんでいて読んでるわたしまですがすがしいきもち。生まれてくる作品を拝見するのたのしみにしています!!

投稿: あいもこいも | 2008年1月23日 (水) 18:17

あいもこいもさん!
いらっしゃい!
今年もよろしくお願いします〜。
また、ゆっくりお話ししたいです。
今年はどんな作品が出てくるのかな。おたがい、楽しみですね。

投稿: ほんま | 2008年1月23日 (水) 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再会 | トップページ | つくばみらい市のこと »