« 春の使者かな | トップページ | すっかり春です »

東京大空襲

ところで、
昨日、東京大空襲の日だったので、TBSでドラマやってましたね。
見ましたか?

なんか、写真、生々しくって、なかなか頭から離れません。

伯母から、名古屋の空襲の話を聞いたことを思い出しました。聞いた時はピンと来なかったんだけど、こういうことか、、、と思いました。うちは丸田町付近にあったので、一軒おきに焼夷弾が落ちてきて屋根に上って落としたとか、鶴舞公園に犠牲者の山があったとか。さらっと話したのでサラッと想像してたんだけど、さらっと話さないと話せれん話だったのか、と思いました。

何年か前に、イラクで拘束されてた高遠奈緒子さんの講演会で見た、イラクの写真も思い出しました。あれも、ひどかった。

結局、今でも、さらにひどいことにできるものを、作ってる人がいて、使ってる人がいて、見て見ぬ振りでなかったことにしてる人がいて。

でも、かくいう私も、日常の中で、奥にしまい込んでなかったことにしてるよ、な。

私が何を出来るというわけでもないけど、話をしてくれた伯母も、もう80歳。覚えている人たちがどんどん世を去って行く年になっている。なかったことにしては、いけないんだよな。と思う。本当の衝撃はわからないけど、せめていろんな話を聞かせてもらうことは、できるよな。と思う。

戦争のこと、犠牲者のこと、その後の復興や成長のための人の努力、生き様、そういうのが脈々とつながって今がある。私たちは自分たちの世代の問題を全力で取り組んで、次へ繋げていく必要があるんだろうな。課題は大きい。私に出来ることはまったくもって絶望的に小さいけど、それでも何か関わっていかなきゃいけないんだな、と思った。こういうの30代すぎてから思うようになった気がするな。少しは大人になったのかしらん?(苦笑)

|

« 春の使者かな | トップページ | すっかり春です »

徒然」カテゴリの記事

コメント

わたしも、叔母から空襲の話を聞いたよ。

うちは栄付近だったらしいけど、屋根を突き破って落ちてくる焼夷弾に砂をかけるぐらいしか成す術もなく、一面火の海だったとか。

話す人にとっても、どれほどにか辛い記憶。
わたしが語って聞かせられる歳になった、というのもあるかもしれないけど、やっと言葉にして誰かに話せるだけの心境になったのだな、と思ったよ。

その祖母も、去年亡くなってしまいました。
もっと話を聞きたかった。

知らないことは、どうやっても知り得ないのだ。
過去を知り得るものにしてくれる人に感謝して、大切に言葉を拾いたいよねー。

投稿: YAE | 2008年3月12日 (水) 19:40

>YAEちゃん
書き込みありがとう〜。
ほんと、話して下さる方に真摯に耳を傾けたいと思います。
少し周りが見える歳になってきたのかしらね?

投稿: ほんま | 2008年3月13日 (木) 01:37

東京大空襲見ました。なんか、考えさせられます
ね。今の自分達が幸せすぎじゃないかって
機会みて、またこの前のメンバーで集いましょう!

投稿: 熊沢敏彦 | 2008年3月17日 (月) 23:43

幸せって感じられるのはいいですよね。
歌舞伎も楽しくやりたいです。

投稿: ほんま | 2008年3月19日 (水) 20:26

そうですね!お互いに頑張りましょう。話はかわりますが例の愛さんは忙しいのは、クリアしたのかなぁなんて思ってます!

投稿: 熊沢敏彦 | 2008年3月20日 (木) 21:38

愛さん、どうでしょうね〜?
私はお会いしてないのでわかりませんが、公職の方は年度末から年度始めは、忙しいんじゃないでしょうか?

投稿: ほんま | 2008年3月21日 (金) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の使者かな | トップページ | すっかり春です »