« 中山忠彦展 | トップページ | EARTH »

静かな夜

夜の道を、ソーダを乗せた車で、加子母に帰ってきました。
名古屋は、そんなに暑くなかったけど、でも、加子母の道の温度計は19℃。やっぱりすごい温度差です。そして湿気がなく、さらさら。夜気の静かに清々しいこと。虫の声がかすかに聞こえる深夜。遠くに川の音。車の走る音は、たまに遠くで聞こえるか、聞こえないか。

この静けさ。
この透明感。

静かだけど、寂しくない。
なんとなく、生きものの気配というか、植物の存在感というか、たくさんのものとつながっている感じ。

名古屋にいる時は、家族の気配に安心感を覚えるし、あたたかい。近所の人も知ってる。でも、身内だけ、というか、その外の世界とは、あんまりつながっている感じがしない。いや、それでも、耳を澄ませば感じられるのかもしれないけど、それにはあまりに、せわしなく騒々しいような。

加子母では、一人だけど一人じゃない、という感じがあって、静かに自分と向き合えるような。

わたしとチャンネルがあうのかな。
帰ってくると、いつも、ほっとする。

|

« 中山忠彦展 | トップページ | EARTH »

徒然」カテゴリの記事

コメント

おかえりさん。
私も先日名古屋から帰ってきたら、すんごいほっとしました。

投稿: ひろ | 2008年7月10日 (木) 06:26

ただいま〜(って今日も昨日も丸1日だったけどねhappy01
やっぱり加子母はいいね〜!!

投稿: ほんま | 2008年7月10日 (木) 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中山忠彦展 | トップページ | EARTH »