« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

桜
ぷっくり膨らんできました。
さくら。
なんだかそわそわしてきます。

| | コメント (0)

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ

日曜日に、友だちと行ってきました。
かしものくつろぎコンサートに来てくれた『音楽のちから』のヴァイオリニスト戸上眞理さんとヴィオリスト三好紅さんが出演するということで『飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ』の公演に。

高山の丘の上、雪をかぶった山々が見渡せて、なかなかの絶景。加子母で見てる山よりも高い高い山。天空というか、神さまがたくさんいそう。オリンポスみたいにsmile。コンサートは、心地よくってふわふわしてました。最近疲れてたのを、心地よく和らげてくれた感じかな。ついつい、戸神さんと三好さんを目で追ってしまったりしてcoldsweats01

でも、加子母でのコンサートもよかったな〜と手前味噌なことを思ったり。。明治座で聞くコンサートは、反響板とかないし、コンサートホールとは全然音が違うそうだけど、でも、小屋があたたかく耳を澄ませてる感じ。他ではない空間、時間を味わえるな〜って思ったり。先日のふれあいのやかた かしもでのくつろぎコンサートは、天井の高い木造の空間に、一人一人の音や想いが広がってキラキラしてた。音楽って、いいな〜。いろんな場所でそれぞれの表情。心の栄養になりました。

ところで、
ヴィルトーゾってなに??

| | コメント (2)

久しぶりに暖かいから

久しぶりに暖かいから
窓辺でソーダがぬくぬくしてます。
久しぶりに暖かいからサイズがでかくて若干ムリヤリ(笑)

| | コメント (2)

音楽のちから

今週はじめの3日間は、ほんとうに別世界のような興奮した日々でした。
それは、加子母に東京フィルハーモニー交響楽団で活躍するメンバーを中心に結成したユニット『音楽のちから』の皆さんが、コンサートをしに来てくれたからです。

このコンサートはもともと、明治座のクラシックコンサートでも演奏してくださっていた方が「年に一度の明治座だけでなく、もっと加子母の人たちと近い距離で、気軽に聞いてもらえるような演奏会をしたい」とのお話からスタートしました。詳しくはかしも通信を見て下さい。

スタッフとして間近でお手伝いしながら、、それはそれは、刺激をいただきました。

コンサートを聞きながら、頭の中に溢れてくるイメージ。ある曲は物語があらわれ、ある曲は抽象画のように色が乱舞していたり、誰かと会話しているようだったり。わたしはどうも、音からわき起こるイメージが画像や映像という視覚を刺激するみたい。とても楽しくて興奮しました。そして思う「本物はすごい」ということ。まさに『音楽のちから』です。音楽でも絵でも、どんな表現でも、五感を刺激するもの、深い感情とコンタクトするものは本物だと思うのです。たとえば、絵を見て感じる湿気や音や空気や音や匂いや記憶。音楽を聞いて見えてくるモノ。そういう「ちから」をもっているものに出会うしあわせ。

あぁ、そういう絵が描きたい。。。

「絵のちから」を持った「絵」を。


演奏者のみなさんと、たくさんお話をすることができました。「全国の子供達に本物の音楽を届けよう。」と、全国を精力的に飛び回っている皆さんだから、とっても気さくに優しく接して下さいました。ありがとうございます。。。なんか、たくさん、しゃべってしまいました。。真摯に自分の道を突き詰めている厳しい一面を持ちつつ、気さくに話せるお人柄に、甘えつつ。

自分はどうだろう?表現をするものとして??自分に問うことの多い時間でもありました。
ほんとうに、刺激的。さ〜、やるぞ。

| | コメント (2)

おめでたい!!

今日はソーダの5才の誕生日!大きくなった〜!

| | コメント (5)

さすが原木!

さすが原木!
大家さんから原木椎茸いただきました。菌床椎茸もおいしいけど、ひだに気合いを感じます!食べるの楽しみ〜

| | コメント (0)

最近のお気に入り

最近のお気に入り
引越ししてソファーに新しい布を敷いたら、即、試して、最近のお気に入り

| | コメント (0)

第一発見者!

第一発見者!
友達が見つけて写メくれました!名古屋栄の地下鉄改札口。ここは23日まで貼ってくれるみたい。みんなで東山動植物園へ行こう!

| | コメント (2)

友だち来たる

友だち来たる
名古屋から友作家さんが二人加子母に遊びに来てくれました。
なので今日は完全オフ!加子母観光ガイドになりました(笑)
ランチはイル・フィオーレ。
隣隣町の友作家さん宅も二軒訪問。出無精だからこういう機会ないと近くにいても会えないから、今日はよかったな。

| | コメント (0)

今日のソーダ

今日のソーダ
ゴロゴロしてます。

| | コメント (0)

雨の大型ゴミ

今日は、大型ゴミの日でした。
月に1度の大型ゴミ。
前日までに役場で品目などを登録して、朝7時から9時の間に持っていきます。

今回は、引っ越しがあったから、、多かった!!

壊れたフォークギターのケース
布団
ホットカーペットカバーのカーペット
やけに大きいつい立て
パイプベット…

この、パイプベットなるもの。
こんな感じのやつ。↓
773036ps01_18008c

解体しても、とても私のワゴンRには入りません。

でも、ちょうど友だちが2人泊まりにきてくれてるし、アルミ製のパイプだからサイズの割には運べるかも〜!って思ってたら、雨!!しとしと、雨!!とりあえず、朝ご飯を食べながらギリギリまで雨脚の弱まるのを待っていたら、8時半頃「こんにちは〜〜〜」の声。出てみると、大型ゴミ係の役場の方が軽トラで登場!12年よくよくお世話になっている方で「もう、ほんまさんが最後だし(つまり全員早めに来たってこと)きっと大きくて君の車には乗らないから困ってると思って」と。。。救世主!cryingささっと軽トラに乗っけて運んでくれました。。なんという、ありがたい。。。そして、なんという、読みの深さ!ほんとうに助かりました。ありがとうございました!!lovely

人の温かさは、心にしみますね〜。

| | コメント (0)

里も雪

里も雪
梅は見ごろなのに、あられのような固い雪が降ってきました。

| | コメント (0)

奥山は雪

奥山は雪
熊、猿、猪、山は寒かろう。

| | コメント (0)

加子母人 と 聞き書き部

Hiroshi_kashimojinちょっと前のことになりますが、先月末に、加子母の聞き書きを『かしも通信別冊 加子母人』として、加子母村内に配布してもらっているかしも通信に折り込んで発表しました。聞き書きのことは、以前の日記、
『ここ』
とか『ここ』に書いていますが、とにかく、進行しています。

加子母人の第1弾として、私の大好きなおじいちゃん、加子母の名歌舞伎役者でもある広志さんの原稿を掲載しました。聞き手はわたし。とにかくお話ししてても、おもしろくっておもしろくって、お人柄なんだろうな〜、どんな話も楽しくなっちゃう。エピソードも豊富です。でも、聞き手としては、いくら10年以上一緒に歌舞伎をやらせてもらってても、3回ぐらいの取材じゃ、ほんとは全然足りてない。おもしろさに目が行っちゃって、実像の深みが表現できてない、、、ような不安がたくさん。。。それでも「聞き書きは生もの。置いておくと腐るよ。」っていう澁澤先生の言葉を勇気に、発表してしまいました。。読後の感想を、いろんな人にもらいました。ひろしさんと同年代のおばあちゃんからは、懐かしくて泣いたって。文章に残してくれてありがとうって言ってくれて嬉しかった。ひろしさんは恥ずかしいって言ってたけど、ニコニコ笑ってくれた。とりあえず、一歩踏み出した感じです。

第2弾は、いっしょに企て中の仲間が聞き手の文章を、今月末に村内に発表します。

そしてそして、先週末には、聞き手養成講習会と題して、加子母で講習会をしました。

講師には、以前からお世話になっている澁澤寿一先生。生徒は、これから加子母で聞き書き活動を進めていく9名。朝から夕方までみっちりで、知恵熱を出した生徒までいました。。coldsweats011日目は午前中講義、午後からインタビュー実習。澁澤先生に、聞き書きの意味などを話していただきました。夜は懇親会。私たち主催者はインタビューのテープ起こし。1時間半のインタビューで2万語以上あります!!2日目は、おこしたインタビューを元にグループで編集。結局お昼休みも返上でがんばりました。3つのグループが編集した作品は、同じインタビューなのにこうも違うか!と感心させられるほど個性が出ていました。そして講評。ほんとに、久しぶり??の猛烈なお勉強。頭使いました!!参加者のみんなは、こりゃ大変だ〜〜wobblyって感じです。でもがんばろ〜happy01って、思ってもらえたんじゃないかな。

できたら、本の形にして、加子母外の方にも読んで欲しい。そういう物を作りたいと思います。

澁澤先生は、いろんなところを回ってみえて、いろんなおじいちゃんおばあちゃんと話し、ほんとうに深いところからお話ししてみえるからか、感激、感涙です。切なかったり胸にこみ上げてきたり。結局、人の『想い』が、社会を生活をつなげている。システムじゃないんだな〜って思いました。その中で2つほど紹介します。(記憶があいまいだけど、、、coldsweats01ごめんなさい。)

ある山村で、戦後どん底の中でも、うちの村には電気が通っていたよ、と自慢する古老たち。村人の意気を高めるために300年の杉の木を伐ってお金に買え発電機?を買ったんだ、と。「迷わなかったんですか?」と聞くと、一同うつむいて沈黙。。。「もちろん、悩んだ。30代、守り育てて繋げてきた木を発電機ぐらいのことで自分達の代で伐っていいのか?次の代に残さなくていいのか?ってみんなで何度も相談した。でも、伐らずに後悔するなら伐って後悔しようと当時の村長が決断して、今につながってるんだ。その木の跡には、また、木を植えたんだ。これから先の世代の為に。っていう話。

ダムで沈む村で旧石器時代のシンポジウム?をしている時の話。(うるおぼえでごめんなさい)昔の住居遺跡の玄関付近から乳幼児の骨がたくさん出土する。学者さんは「当時は子どもを授かる仕組みをよくわかっていなかったから、女性がいつもまたぐ玄関口に乳幼児を埋めておくと、子どもがやどると思われていたのじゃないか」という話をしていたら、村のおばあちゃんが「違う」と発言。おばあちゃんが発言したことにびっくりした観衆。司会者が「なんでそう思うの?」と聞くとおばあちゃんは語る。「わたしたちも、埋めていたから。」と。「昔この村では、子どもが病気しても山道を1日担いで連れて行かないと医者がいなかったし、冬には豪雪で村から出ることもできなかったから、子どもが3才まで育つことはほどんどなかった。それにもっと前は、口減らしもあった。女の人達は男衆には内緒にしてたけど。そうやって亡くなった子ども達が可哀想で、せめて家族の声が聞こえるところに埋めてあげたら寂しくなかろう、と思って入り口付近に埋めていた。今、自分がこの話をしなければ、誰も知らないからなかったことになってしまうから、話した。」と。

人の想い。人を想う想い。それがずーーーっと繋がって、今まで続いてきてるんだ、と思う。
持続可能な社会とか循環形の社会とか。よくわかんないけど、それはシステムでなんとかできることじゃないくて、心の問題なのかもしれないな〜と、思う。

| | コメント (2)

ミネラルトマトカレー登場!

ミネラルトマトカレー登場!
とうとう発売です!
加子母のトマトまるごと一個入ってます〜!道の駅加子母で販売してます。
梅の花が咲き始めましたが今日は雪が舞ってます。山は白。寒い訳です。ちょっとお疲れモードの私。上手く休んで体も頭もピシっと復活したいな〜

| | コメント (4)

ただいま、加子母

ただいま、加子母
やっぱり加子母に帰ってくるとホッとします。
新居から見える梅が咲き始めています。春ですね。

| | コメント (0)

しっぽ

しっぽ
抱えて、おだいりさま?みたい(笑)

| | コメント (2)

すてきな人たち

趙非(チョウ・フェイ)さんのコンサートも無事終わり、ソーダくんとも久しぶりの対面。。。(涙)です。今回の東京遠征?は、ひょんなことから誘っていただき、あら!って感じで行くことにして、とにかく楽しめばいいや〜〜って軽いノリで出かけてきました。が、すごくすごく刺激的だった!!happy01

趙非さんは中国から日本に渡って、オペラ歌手として日中の架け橋になる活動をしてみえる方。ソプラノです。舞台では、歌にパワーがあって、ソプラノの高い声が丸みがあって聞いていて気持ちがいいし、きれいだし、普段もすっごくチャーミング!!ファンです。素敵なお姉さんです。今回は、プロローグに『私はフェイ』というお芝居がありました。趙さんが中国から日本へやってくるドラマで、あたたかいご家族、がんこで優しいお父さんとの別れ、、、などが描かれてます。趙さんも実のお母さん役として舞台にあがられました。

このお芝居の大稽古風景から、リハーサル、本番、と何回も見せてもらったのだけど、、本番(私は昼の部をみました)よかった!父娘別れのシーン、寂しさを堪えて笑顔で見送るお父さんに、わかっているのに涙がこぼれてしまい、、やられた〜weep。お芝居の後は、日本の歌、中国の歌、イタリア歌曲、オペラアリアと続くんだけど、感情移入できてるから、すーーーっと心に入ってくるみたいです。

脚本とお父さん役とをやったのは五代高之さん。テレビでもおなじみの顔!間近にいらっしゃって、言葉なんかかけて下さって、びっくり!背が高くて優しくて、とても素敵な方です。舞台に出ると『中国のお父さん』にしか見えない〜〜happy02

それから、演出と日本への案内人役の真実一路さん。ファンですlovely。ずーーーっと、どこかで見たことがある。。。と思いながら、実家の母に話したら「有名な人よ〜〜。いろいろ活躍してみえるし〜。」って言われました。やっぱり!!すごく親切で優しくて、ほんとかっこいいです!オレンジのニット帽とセーター、かっこいいです!お稽古中の真剣なまなざし、さすがプロです!舞台上でも、オーラがにじみ出ていました。すごいな〜〜。今回の主役の趙さんを輝かせながら、ご自分も輝いてる。これから、ご活躍チェックしちゃいます!

裏方さんも、主催の方も、みなさん、公演を成功させようという気持ちがあふれてて、キラキラしてました。温かいコンサート。お客さまも、ニコニコ感激してみえて、スタッフの私にも「ありがとう。よかったわ。」って声をかけて下さる方がたくさん。参加できてほんとうによかったです。(K先生誘って下さってありがとうございます。Sさん、長い間お世話になりました!!)

一線で活躍している方って、やっぱり、人間的にも魅力的。そういう内面が、表現ににじんでくるんでしょうね。。あぁ〜〜〜〜、わたしもがんばろ〜〜〜〜。

| | コメント (0)

お上りさん8〜ただいま

お上りさん8〜ただいま
イベントも終わり、いざ、日常生活へ?戻ります。なんかたっくさんの出会いと気づきがあったな〜と、しばし放心。でも忘れないようにしよう。いつでも家にこもっていたい人だけど、思いきってフットワーク軽く動くのも、大事ですね〜。
あ、まずは引越の片付けか…。。。

| | コメント (0)

お上りさん7〜祭のあと

お上りさん6〜祭のあと
無事夜公演も打ち上げも終わりました。なんだろうね、この感じ。体も頭も疲れているけど、ココチヨイ。今回はいろいろ勉強になりました。何かな〜。ゆっくり咀嚼したいです。まずは、絵が描きたい。私もやるぞ〜って思います。

| | コメント (0)

ちょっとブレイク

ちょっとブレイク
りんご!

| | コメント (2)

お上りさん6〜幕間

お上りさん6〜幕間
昼の部が終わって少しの休み時間。感動と興奮覚めやらぬ不思議な感覚。。。
外はビュービュー風がまわってる。

| | コメント (0)

お上りさん5〜嵐の前の

お上りさん5〜嵐の前の
静けさ…。

東京は曇り空。江東区文化センターでは雪も雨も降ってません。行いがいい??
本番の確認が舞台で行われているのをモニターで見ています。もうすぐ怒涛の二回公演が始まります〜。ふっふっふっ

| | コメント (0)

お上りさん4〜公開リハーサル

お上りさん4〜公開リハーサル
今日は公開リハーサルでした〜。高齢者や身障者の方をご招待です。
やっぱりリハーサルとはいえお客さん入ると舞台って変わりますね。感動してしまいました。芝居の力、歌の力。すごいな〜。終わってスタッフしてたらお客さんから「ありがとう。よかったわ」って言ってもらって、すごく幸せな気持ちにになりました。すごいな〜。
明日は本番。きっとまたよくなるんだろうな。今、東京はみぞれが降ってるけど、明日はあがりますように。。
6月の趙非さんのコンサートのサポートチラシ描きました。

| | コメント (0)

お上りさん3〜首都高

お上りさん3〜首都高
やっぱり東京タワー!

| | コメント (0)

お上りさん2〜描いてみました

お上りさん2〜描いてみました
コンサートのお役に立てるかはわかりませんが…明日ポストインする用のチラシ描きました〜

| | コメント (0)

お上りさん

お上りさん
東京にいます。
ひょんなことからコンサートのお手伝い?をしています。今日はお稽古を見学しちゃいました!フェイさんのコンサートとお芝居があります。俳優の五代高之さん、かっこいいです。ステキな方です〜。作っていく途中が見れるのはめったにない体験です。
コンサート情報〜〜〜
趙非 愛と平和を歌う
3月4日(水)昼、夜公演
プロローグ、日本の歌、中国の歌、イタリア歌曲、オペラアリア
詳しくは、http://www009.upp,so-net.ne.jp/zhaofei/

| | コメント (0)

ファルコン!

ファルコン!
ねーばーえんでぃんぐ すとーおりー♪

| | コメント (2)

個展、終了しました。

ぱんとまいむさんでの1ケ月に渡る個展が終わりました。たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。ゆっくりお話できた方もいれば、お待たせしてしまった方、慌ただしくなってしまった方、せっかく来てもらったのにお会いできなかった方も…失礼してしまいすみませんでした。
それでも、私の絵を見ていただけて、また、たくさんの方のお手元に絵が嫁いで行って、うれしい限りです。たくさんのご縁、しあわせだな〜。
今日はとってもうれしい気分で眠れます。皆さん!ありがとうございました!

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »