« おめでたい!! | トップページ | 久しぶりに暖かいから »

音楽のちから

今週はじめの3日間は、ほんとうに別世界のような興奮した日々でした。
それは、加子母に東京フィルハーモニー交響楽団で活躍するメンバーを中心に結成したユニット『音楽のちから』の皆さんが、コンサートをしに来てくれたからです。

このコンサートはもともと、明治座のクラシックコンサートでも演奏してくださっていた方が「年に一度の明治座だけでなく、もっと加子母の人たちと近い距離で、気軽に聞いてもらえるような演奏会をしたい」とのお話からスタートしました。詳しくはかしも通信を見て下さい。

スタッフとして間近でお手伝いしながら、、それはそれは、刺激をいただきました。

コンサートを聞きながら、頭の中に溢れてくるイメージ。ある曲は物語があらわれ、ある曲は抽象画のように色が乱舞していたり、誰かと会話しているようだったり。わたしはどうも、音からわき起こるイメージが画像や映像という視覚を刺激するみたい。とても楽しくて興奮しました。そして思う「本物はすごい」ということ。まさに『音楽のちから』です。音楽でも絵でも、どんな表現でも、五感を刺激するもの、深い感情とコンタクトするものは本物だと思うのです。たとえば、絵を見て感じる湿気や音や空気や音や匂いや記憶。音楽を聞いて見えてくるモノ。そういう「ちから」をもっているものに出会うしあわせ。

あぁ、そういう絵が描きたい。。。

「絵のちから」を持った「絵」を。


演奏者のみなさんと、たくさんお話をすることができました。「全国の子供達に本物の音楽を届けよう。」と、全国を精力的に飛び回っている皆さんだから、とっても気さくに優しく接して下さいました。ありがとうございます。。。なんか、たくさん、しゃべってしまいました。。真摯に自分の道を突き詰めている厳しい一面を持ちつつ、気さくに話せるお人柄に、甘えつつ。

自分はどうだろう?表現をするものとして??自分に問うことの多い時間でもありました。
ほんとうに、刺激的。さ〜、やるぞ。

|

« おめでたい!! | トップページ | 久しぶりに暖かいから »

徒然」カテゴリの記事

絵のはなし」カテゴリの記事

音楽のこと」カテゴリの記事

コメント

絵と音楽が好きな母親に育てられたおかげで、小さい頃から接していられたのは幸せなことだ、と自分は思います。
写真で観る絵も、オーディオで聴く音楽も、やっぱり本物には全然かないません!視覚と聴覚を刺激することはあっても、五感を全部刺激することはないんだよね~。

投稿: miwako | 2009年3月28日 (土) 14:06

clovermiwakoちゃん

そうだね〜。本物、すごいよね。
子どもの頃から接する機会をもてること、ほんと今になって感謝です。。

投稿: ほんま | 2009年3月30日 (月) 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おめでたい!! | トップページ | 久しぶりに暖かいから »