« マト猫がたくさん! | トップページ | 薄紫 »

念願の「さいとりさし」を見た!


これが『さいとりさし』です。

昨日、加子母の下郷神社の試楽祭に、おじゃましてきました。
この地区は昼間に地区のセンターで獅子舞を舞って、午後から練り歩きをするそうです。私の居る地区とは少し違います。加子母中に点在する神社それぞれやり方があるんでしょうね。普通は自分の住んでいる地区のお祭りしか行かないのでわかりませんが。

昨日わざわざ他の地区のお祭りに行ったのには訳があります。
この写真のおじいちゃん。地歌舞伎の名役者なの〜。私は大ファンなの〜。でも、一昨年歌舞伎は引退?してしまったので、とても残念。私が歌舞伎に入れてもらってからずっと一緒だったから本当に残念。そのおじいちゃんが、後世に『さいとりさし』を残す為にビデオ撮影するということ。

さいとりさしは『刺鳥刺』。鷹狩りの餌にする小鳥を採る者のことだそうです。お祝いの狂言みたい。その地区地区で受け継がれてきた踊り?一人芝居?そんな感じです。郷土芸能ってやつです。ずーーーっと噂だけ聞いてたので、やっと見れて嬉しいです。

かわいいおじちゃんが、数え歌風に鳥の紹介?をして、鳥を獲る為に、トリモチを塗った棹でついてみたり、石を投げてみたり、笠をかぶせようとしたり、、奮闘して、最後は飛んでっちゃうのかな??かわいいです。「しあわせの青い鳥みつけた〜」って、これはアドリブ?狂言自体がユーモラスなのに加えて、役者がいい!もう、、かわいくてかわいくて、笑顔になりました。いいもの、みたな〜

|

« マト猫がたくさん! | トップページ | 薄紫 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マト猫がたくさん! | トップページ | 薄紫 »