« 搬入完了! | トップページ | 作家さん紹介2 »

ムーミンとクルミ

ムーミンとクルミ
今日は搬入と初日のなか日。東京の友達と大丸へムーミン展を見に行きました。

ムーミンは、文庫を前に全部読んだはずだけど、ちゃんとお話を覚えてはいません。。でも、岸田京子さんのムーミンアニメで育ったし、本の挿絵が大好きだったので、これは!と思って行って来ました。私の感想は、、すごく!よかった!熱中して見すぎてお友達からだいぶ遅れてしまいましたが、、(ごめんね、待たせて。)。原画の、ペンの線の美しさ、インクの発色、息遣いが感じられて、小さい画面にすごい世界が広がっています。ガッシュで色付けされた作品もキレイ。そして、北欧のセンス。ヤンソンのユーモア。くすっと笑えるかわいらしさ。とってもよかったです。

それから、思ったのは、フィンランドの人だから、心が森と近いな~ということ。そしてあの森はやっぱり日本の森とは違う、フィンランドの森。フィヨルド。オーロラ。その空気の中で暮らしてる人だけが描けるリアル。体感。そんなことを思いました。

また、習作がたくさん見れました。何気なく描いているような一つの挿絵に対して、たくさんのスケッチや習作がある。その一つ一つが、きっと楽しみながら会話しながら描いたもので、鋭い視線で選択した結果できあがったのが、最後の1枚なんだろうな。空気や湿気や気持ちや、いろんなものが、文章にプラスして伝わるように。その丁寧な真摯な制作態度に自分のことを考えて思わず反省。もっと丁寧に表現することにこだわろう。。そう、思ったり。。

というわけで、とてもよかったのです。ムーミン。

そのあと、西国分寺の駅前、クルミドコーヒーに友達が案内してくれました。コーヒーは水出しのもの。写真のケーキは「クルミドケーキアイス」のミニサイズ。おいしかったですよ~。これまた丁寧な仕事ぶりです。テーブルにはクルミとクルミ割りがあって、自由に食べていいの。割りながら食べるクルミっておいしいね。リスの気分。そういえばリスモチーフのものたくさんあったな。。店員さんもみなさん爽やかでステキなお店でした。

|

« 搬入完了! | トップページ | 作家さん紹介2 »

徒然」カテゴリの記事

絵のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 搬入完了! | トップページ | 作家さん紹介2 »