« 歌舞伎も無事 | トップページ | 名古屋をどりに行ってきた! »

かしも歌舞伎の1日

090906歌舞伎が終わってから2日ほど、、、なんか力はいらないしボンヤリだし、筋肉痛だし、、、という日々を送っておりました。なんか、今年の夏も終わったな〜〜〜と、、。

今年も、たくさんの方が明治座にお越し下さいました。遠くからお友達も来てくれて、みんな、ありがとね〜〜!!今回は、全然客席の方へ行くことができず、会えずじまいだったのが残念です。また、ゆっくりお話ししましょう。

ということで、かしも歌舞伎に1日を思い出して書いてみようと思います。

朝7時半
恒例の前夜祭?で、例年のごとく盛り上がり過ぎ、ありえない寝不足でふらふらしながら役者控え棟へ。。おもわず買った栄養ドリンクを朝ご飯に。。すでに顔師さんは明治座に入ってて、準備を始めていました。子ども役者は元気はつらつ、、大人は二日酔い??。これが毎年の朝の風景。

朝8時
1つ目の外題、日向島の役者さんの顔を絵取りはじめる。。私はクロコで参加で顔は描かないので(へへ)失礼して休ませてもらう。部屋の片隅でまるくなる。。。みんなの忙しい足音や声が聞こえるのが妙に心地いいんだな、、子供の頃の家みたいで。しかし、ぼーーーっとしている頭!そろそろ冴えてくれ〜〜と心で願う。。

朝10時
どんどん顔ができていって、日向島の役者は衣装をつけてもらっている。私もクロコの装束でバタバタ。大道具もできあがって、舞台にはお神酒とするめとお塩が三方に。この頃には、ぽつぽつお客さんがみえはじめる。

10時半
サンバがはじまる。ドンドンドンと太鼓がなって、幕内に役者も大道具も来れる人はみんな揃う。この音でみんなの心に灯がともる気がする。スイッチが入るのね。師匠が舞台を清めて、みんなでお神酒を乾杯して、公演の無事を祈る。お客さんからは見えない舞台裏の一体感。大好きな儀式です。

11時公演開始
いろいろ挨拶がはじまってる。舞台では、もう、真剣そのもの。私もクロコとして、失敗のないよう準備を整える。。ある意味クロコの方が緊張する〜〜。だって、役者さんの足をひっぱらないようにしなくちゃいけないもの。

キがなる。
幕があく。

あぁ〜〜〜〜!!始まっちゃった!

私の最初の出番は『ちどり』。長い棒の先に鳥がついてる小道具で、2羽飛んでいるように見せるんだけど、、、けっこうムズカシイの。。ちどりが鳩に見えるし。。でもなんとか、なんとか。そのあとも、役者さんに小道具を渡したり、引いてきたり、いろいろとちょこまか出入りしておりました。1時間ちょっとで、なんとか無事に終了。役者はさすがの度胸で、いい舞台でした!やっぱり顔描いて衣装つけてカツラかぶると、、役になる、というか。。ちょっとしたミスはあれども、それを気づかせない名演技でした。

12時半頃
さて、次は自分の番です。。。

マッハで炊き出しのカレーを、ほんのちょびっと食べて、顔を洗って。すっぴんでないとダメなのね、顔を描いてもらうには。浴衣に着替えて、顔師さんの部屋をのぞいてみると、同じ外題の役者さんがそろってた。自分の番まで少しありそうなので、鳥屋口へ行って子供歌舞伎をのぞいてみた。子供って毎年思うけど、すごいのよ!本番ですごい力を発揮するの!白波五人男が一人一人名乗りを上げているところだったけど、たくさんの拍手とおひねりが飛んでいました。さ〜〜、私もがんばろ〜!

顔師さんの部屋に戻って、順番を待ちながら、舞台の音をきく。白塗りの下塗りをしてもらって、顔を描いてもらうんだけど、下塗りすると、もう、顔が呼吸できないのか?ぼんやり眠くなってくる。半分夢見心地でいると、子供が終わって、絵本太功記がはじまる気配。聞こえてくる声で「あ、十次郎でたね」「そろそろ半分だね」なんて言いながら、舞台の成功を想う。拍手喝采やお客さんのどよめきが聞こえてきて「すごく手をもらってるね!!」なんて喜んだり。

私の顔を描いてもらってる頃には、前の太功記が終わってしまい、すこし焦ってきて、結局自分のできあがりを見る間もなく、衣装をつけてもらい、カツラをつけ、、舞台裏へと出陣していきました。

本番は、、、、、
なんというか、いろいろ細かいハプニングはあれども(練習の打ち掛けより本番の方がずっと重くてさばけない、、とか、台詞が思わぬところで飛ぶとか、、へへ)みんな今までで一番のできあがり!すごいな〜〜。歌舞伎マジック。私も、反省は残るけど、頑張ったと思います。。。よね?

最後の幕だったので、そのまま師匠の挨拶へ。舞台に役者そろって並んで、お客様に頭を下げる。「終わった〜〜!ありがと〜〜!」って気持ちです。ほんとうにたくさんの方が最後まで残って下さって感激でした。ありがとうございます。

6時過ぎ
片付けすまして、板敷き払い。
歩みに料理を並べての打ち上げ。
私は筋肉痛と、登山でもしたの?ってぐらい膝がわらってたのと、昨晩からの寝不足で、体はくったくたでしたが、やっぱり楽しい打ち上げでした。

何時に終わったかは、、内緒です。

とりあえず、長〜〜い日記になりましたが、こんな感じの1日でした。

なお、、、、出ずっぱりだったので、写真がなく、、(涙)
誰かからいただけたらアップします。。

|

« 歌舞伎も無事 | トップページ | 名古屋をどりに行ってきた! »

舞台のこと」カテゴリの記事

コメント

ほんまさん

あの白い鳥(鳩?)ってほんまさんが竿をあやつっていたのですね。
黒子やったり、道具役やったり、大変。

でも、瑶泉院さまには引き込まれました!
本当によかった、はるばる見にいったかいがありました。

投稿: 渡辺敏晴 | 2009年9月11日 (金) 00:21

リアルなレポートありがとう♪

うーん、やっぱり観に行きたかったなぁ。
いろいろタイミングが悪くて残念だったけど、
来年はぜひ!

あ、写真アップ期待してます。うふふ。

投稿: yae | 2009年9月11日 (金) 00:53

渡辺さん
コメントありがとうございます〜!
鳩ではなく千鳥です(笑)
でも鳩に見えるんですよね〜coldsweats01
いろいろ大変だったけど、終わってみると充実感があります。自分にとってはもはや季節の風物詩みたいです。
お褒めいただいて恥ずかしながらありがとうございます。

yaeちゃん
来年はぜひ!
写真、友だちのブログにアップされてた。
別人??
http://medium-meg.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b68d.html

投稿: ほんま | 2009年9月13日 (日) 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎も無事 | トップページ | 名古屋をどりに行ってきた! »