« 熱田さんと神さま展 | トップページ | しんしんと »

寒い日の息の行方

*******イベントのお知らせ**********
***16日は大村さんのコンサートです!来てね!**

寒い朝が続くので、ソーダくんはお布団で寝ています。寒いのよ。

今朝は、あんがい温かいな〜〜とフトンの中で思っていたら、外からザークザークザークという音が聞こえてきました。。。あ、雪かきの音。。。ブラインドを開けると、一面白くなっていました。でも、降り続くような雪ではないな。(ってわかるようになるのもスゴいな自分…)雪はあたたかい。雪は静か。そういうことを感じて過ごすのは、とてもいいな、と思います。雪は五感が鋭くなるようにも感じます。

こないだ、雪の降らない寒い朝、でもブラインドの隙間から日差しが差してキラキラしてた朝に、吐いた息がクルクル昇って行くのが見えました。ゴッホの絵に描かれている渦を巻くような動きのある空気みたいに見えました。その息の中に、たぶん水蒸気のつぶつぶが見えて、キラキラ輝いて、とてもきれい。。しばらくみつめていました。自分の吐く息で、毛布が濡れるぐらい寒い朝のことでした。(もっと寒いと凍るよね…)

そういえば、お線香の煙が日に透かされて見えた時も、おなじような輝く渦巻きだったな。。何か伝えようとしているような美しい動きだった。どこへ昇って行ったんだろう。。。

|

« 熱田さんと神さま展 | トップページ | しんしんと »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱田さんと神さま展 | トップページ | しんしんと »