« 初鎌倉 富士山・八幡宮・チェンバロなどなど | トップページ | 春なのに »

節分の鬼めくり

加子母に来るまで聞いた事も無かった『鬼めくり』。
すっかり楽しみになっています。今年は私と彼と1枚ずつ書きました。右の鬼が私。

加子母では、節分の日に、紙に(昔は木の板だったらしいけど)鬼を書く、点々を書く、☆を書いたものを戸袋や扉に貼ります。点々は、普通の年は13個、閏年は12個書いて、月の数と違うから鬼が悩むという訳。☆も一筆書きで、どこから始まってるか分からないから悩む。そして、鬼は悩んで夜を明かして、家に入れない、、、ということです。

んで、この紙を子ども達がめくって行くのです。
次の日学校で見せあっこしたりしてね。
私の家のも、夜にはめくられてありませんでした。
どの子がもって行ったのかな〜。

|

« 初鎌倉 富士山・八幡宮・チェンバロなどなど | トップページ | 春なのに »

徒然」カテゴリの記事

コメント

すごい。これおもしろいですね。
こういうの残ってる加子母もやっぱり素敵です。

投稿: すかすか | 2010年2月 5日 (金) 06:48

すごい!面白い風習ね。そして、可愛い。
子供達の楽しみのひとつになってるって、ステキで生活に根ざしているのが良いね。
私は今の緑区の家に越して、初めて「お月見泥棒」の風習を知りました。これも、近所の小学生達が山のように来てくれて、楽しいのよ。
ところで、めでたく「彼」とお住まいなの??

投稿: miwako | 2010年2月 5日 (金) 09:59

すかすかさん
いいよね〜〜。中津川市にはないんだって。
かなり局地的みたい。
楽しい風習です。

miwakoちゃん
お月見泥棒〜〜!!それって何?素敵な名前。
彼はね〜、もうすぐめでたくです。ふふふ〜

投稿: ほんま | 2010年2月 5日 (金) 21:40

お月見泥棒って、名月の日に、近所の子供達がお菓子を貰いに来るのよ。日本版ハロウィーンってわけ。
昨年は100個以上用意して、ほぼ無くなりました。用意するのも渡すのも、なかなか楽しいです。

おお、そんなおめでたい話が!また報告してね~。

投稿: miwako | 2010年2月 8日 (月) 08:59

miwakoちゃん
お月見泥棒!いいね〜〜〜。
こういう季節の遊びって、豊かだな〜と思います。
またゆっくりお話しましょ〜smile

投稿: ほんま | 2010年2月10日 (水) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初鎌倉 富士山・八幡宮・チェンバロなどなど | トップページ | 春なのに »