« いい天気 | トップページ | 梅と雀 »

21日で終わりです。

チェンバロ奏者haruさんと3人のおともだち展』も、あと3日になりました。早いな〜〜。
100218s会場の『茶房 千楽』さんは、大通りからちょこっと入った道にあります。とってもアットホームな雰囲気。オーナーさんの人柄がにじみ出てる居心地のよい空間です。

せっかくなので、作家さんの作品も紹介しようかな。

100218hこちらははとちゃんの作品。はとちゃんは全国で個展をやったり、ハト商店という名前のたくさんのグッズを作ってます。その数は、、、、もうたくさん過ぎてわからないけど、絵はがきだけで1000種類位あるんじゃないかな〜。とても心がくすぐられてしまいます。

100218w和田圭以さんの作品。これは版画だけど、会場には切り絵やらグラフィックやら、いろんな手法の作品が並んでいます。音楽に関連した作品群が、わたしはスキです。

100218私は、油絵を2点と水彩をたくさん。小物や絵本、マトリョーシカもあります。違う場所で見る油絵は、違う表情で、なんだかおもしろい。。油絵、そろそろ描きたいな〜〜〜と思います。

21日は、2時から『小さなチェンバロライブ』あります。この空間でどんな音が響くのかな。楽しみです。

20、21日は私も会場にいますので、よかったらぜひ遊びにきて下さいね。

茶房ギャラリー千楽
群馬県高崎市東貝沢町1丁目18−14
℡ 027-362-0181
マップは『ここ』をクリックして下さい。

|

« いい天気 | トップページ | 梅と雀 »

イベント情報など」カテゴリの記事

絵のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい天気 | トップページ | 梅と雀 »