« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

今年のTシャツ


久しぶりにTシャツに絵を描きました。
写真の作品は、大須のモノコトさんで6月1日から始まるTシャツ展用です。いつもTシャツを描くときは、着る人のこととか、おしゃれとか、、、一応考えて描くんだけど、このTシャツは、度外視して、ただ、絵を描いてしまいました。誰か気に入って着てくれるんだろうか。。。でも、こういうのもあっていいかな〜と思いました。

今年は、他には、覚王山アパートの古本カフェ ソボクロさんにも置いてもらいます。こちらも6月から。随時増やしていけたらいいな〜〜と思っています。あと、鳴海のコスモホームさんがやっている ecoshop和さんにも。こちらは子供用も置いてあります。

| | コメント (0)

謎のざぶとん


友だちから、お古のマタニティーいろいろをいただいた時、箱に入っていた。
薄いざぶとん?
もしくはハラマキ???。

謎の物体の招待は、マタニティーシートベルトなるもの。

友だちは言った。
「あ、説明不足でごめん〜。マタニティーシートベルト」と。

でも、
使い方がよくわからない。。。

ネットで調べてみました。で、使ってみました。
1、長いベルトで座席に固定する。
2、ざぶとんの上に座る。
3、シートベルトをして、お腹にくる部分をマジックでとめる。

と!、ふくれたお腹にシートベルトが当たらない〜〜〜!!
これは快適です。

まだまだ、たいして大きくないお腹だけど、とってもラク。いいモノありますね〜〜。知らなかったわ〜〜。実際にお腹の赤ちゃんにも圧迫がなくて安全みたいです。いろんなものがあるのね〜。買うとかなり高いので、お古をリサイクルって、とっても素敵!ありがと〜!友よ〜〜!

| | コメント (2)

お花畑


オカリナに絵を付けました。
たくさん並ぶとお花畑みたいで、かわいいな〜〜と自画自賛してみたりしてsmile

アトリエ玉手箱のコラボ作品として作っています。
haruさんが、粘土からオカリナを作って焼いて、音を調律しています。オカリナって、粘土のうちから鳴らないとダメなんだって。おもしろいね〜。私は、でき上がったものに絵を描くだけの、お気楽作業を担当しています。だって、上手に吹けないから、音があってるのかどうか、わからないんだもん、、、と言ってみたりして、音楽のことは、専門家におまかせです。今は、お試しで、加子母の道の駅と、加子母のクラフトギャラリー木と器とさんに置いてもらっていますが、そのうち、いろんなお店に置いてもらいたいな〜。。ネット販売も!!と思っています。。よろしくです〜〜〜

| | コメント (2)

ほうろく灸なるものを〜


頭からモクモク煙がでております。
これが、ほうろく灸で、ございます。

こないだお友達に誘ってもらって、隣町の「寶心寺(ほうしんじ)」へ行ってまいりました。
年に1度の『ほうろく灸』をしてもらいに。

朝10時に行くと、もうお堂はいっぱいでした。祈祷申込書?に、名前や住所や祈祷の内容や数え年(←最近自分の年がわからなくなってきた…)を書いていたら、定員が満員になったので、第1回目の会は見学、2回目に受けることにしました。

このお寺は真言宗で、ご本尊はお薬師様。お薬師様の像が2つ、霊験新たかなお薬師様の化身?の石が1つありました。誘ってくれたお友達の旦那さんは仏師なので、彼の彫ったお薬師様もご本尊の一つとしてまつられていました。彼が仏様を制作しているところは見学したことあるけど、ご本尊としてまつられている姿ははじめて見ました。仏様なんだ〜〜。普通の彫刻とは違う世界。仏様なんだな〜。

さて、自分の番になって、ほうろくの上の山盛りモグサに火をつけてもらいます。意外と熱くないわ〜と思っていたら、じわじわと熱さが。頭が禿げるんじゃないか??ってぐらいモグサの下はあっちんちんです。両手で持って距離を保ったり工夫しながら、じんわり心地いい温かさを楽しみました。お腹にもあててベビちゃんにも。気持ちよかったです〜。

その間にお坊さまは、お経を上げてくれたり、一人一人祈祷して下さったり。お灸が終わった人には、ぶっといお経をぱらぱらアコーディオンみたいにしながら(わかるかしら?)お参りしながら肩や頭をバンバン叩いたりして、、、すごかった。

最後に、おうどんをいただき、お腹いっぱいの1日でした。

| | コメント (0)

日本蜜蜂ぶんぶん

日本蜜蜂ぶんぶん
今日は加子母で日本蜜蜂を飼っている方にお話を聞きました!

日本蜜蜂。
よく売ってるハチミツは西洋蜜蜂がほとんどだそうです。

日本蜜蜂は、半径4キロぐらいを花粉や蜜集めに飛ぶから、加子母のどのあたりの蜜かわかります。いろんな花から蜜をとるから『百花蜜』です。性質はおとなしいんだって。

初めて網のついた帽子被って、巣を見学しました。周りはぶんぶん飛んでます。初めは怖かった〜。でも私のことは気にしてないみたい。。花粉を運んで出たり入ったりする働きバチ、かわいい。少し黒いのがオスで、彼らは働かないんだって。

今は分蜂の時期で、巣に新しい女王蜂が生まれると、前の女王蜂、お母さん蜂は、働きバチ達と新しい巣を作りに旅立つんだって。で、新しい巣ができる。これが分蜂、かな。

なんか、おもしろかった。人間とは違う蜂の世界。

| | コメント (0)

新しいHPです『アトリエ玉手箱』

さて、お知らせです。
ほんまのブログは、このまま変わりませんが、
HPを新しくします〜〜!
『アトリエ玉手箱』←チェックしてね!

これからの活動母体を『アトリエ 玉手箱』ということにしました。
古楽器奏者のharuさん(←夫smile)と二人のチームです。
音楽と絵なので、なんかおもしろいワクワクするようなことができたらいいな〜、と思って、玉手箱って名前にしました。

今、アトリエ玉手箱としての活動は、ペンダントオカリナを製作しています。haruさんが粘土からオカリナを作って、音程や音色にこだわった細かい細工をして、七輪で!焼いたものに、色を塗ったり絵を入れたりしています。まずは加子母の道の駅と、クラフトギャラリー木と器とさんに置いてもらっています。

もちろん、個別の活動もたくさんしていく予定です。
よろしくお願いします〜!

ほんまの以前からのHP『うたたねハンモック』は、7月位になくなるので、内容も随時玉手箱へ移します〜。

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »