« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

うさぎ

うさぎ
親バカ写真?
ええ、そうですとも!

思うんですけど、赤ちゃんのものって、ウサギ柄とクマ柄、圧倒的に多いです〜。なぜだか猫柄は、ほとんどない。。なんでかな〜?

| | コメント (3)

雪かき

雪かき
昨日は道路が見えてたけど、今朝は真っ白。ずんずんずん、降ってます。骨身にしみるわ〜〜。

| | コメント (0)

生まれた日

生まれた日
今日は日差しポッカポカで部屋が暖かかったです。

私「洗濯もの外に干そうかな?」
外から帰ってきたハルさん「凍るよ(笑)」

日差しは暖かいけど、気温は低かった…。さすがに凍らないけどね。昨日の朝はマイナス13度だって。大寒の頃はやっぱり寒いですね。{{(>_<;)}}

そんな寒い寒い今日、誕生日でした。自分が母になって初の誕生日。自分も母もがんばったんだな〜と感慨深いです。生まれるって当たり前のことでしかも奇跡。なんともすばらしく、ありがたいことだなぁ〜。

1時間ほど近所へお使いついでに一人で散歩。寒い空気を体で感じ、少しピリッとしました。今年は子育てと自分育ての年。新鮮な感動を表現していきたいな〜。

| | コメント (4)

雀とソーダ

雀とソーダ
あれよあれよと言う間に、窓の外の梅の木に集まって来ました。ぷくぷくに羽を膨らませた雀が12羽。
ひよどりやメジロや、いろいろ集まって来ます。ソーダくんの指定席。。

| | コメント (0)

青空映える

青空映える
陽が射すとキラキラ雪が光ります。あたたかいお日様。ありがとう。

| | コメント (0)

22日は鎌倉ライブです〜


ハルさんの新春コンサートのお知らせです〜〜。
今週の土曜日22日に、鎌倉で3度目のコンサートです。
名古屋出身で東京在住の私の幼なじみ、役者の来々舞子(くるくるまいこ)さんに、ちょこっとお手伝いしてもらうことになりました。朗読とか、、うふふ〜。お楽しみに。

私は今年は行けないけど、去年行った時は鶴岡八幡宮にも行きました。あの時の大銀杏、あれから台風で倒れちゃったんだよね。。鎌倉観光もかねて、いかがですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新春コンサート 小さなチェンバロ

2011年1月22日(土)ジャックと豆の木 
鎌倉市由比ガ浜2−4−39松田屋本店ビル1階 T/F0467−24−6202
open 13:30〜 start 14:00〜

 出演 haru(渡辺敏晴)チェンバロ、オカリナ他
 料金:2000円

主催、お問い合せ:アトリエ玉手箱

| | コメント (0)

まっしろけ

まっしろけ
久しぶりに一人で外に出ました。冷たい空気を深呼吸。雪はちらちら。冷えますね。

| | コメント (0)

2か月です

2か月です
今日で2か月になりました。いづみはすくすく元気です。すごい勢いで進化してる!すごいなぁ〜。

外は雪。真っ白です。

| | コメント (3)

逝く人


今日は、ちらちらと雪が舞っています。
寒いけど、静かで美しい日。

昨日は快晴で、半月が空にうっすら残っていました。おとといは、一面真っ白の雪。池や田んぼの氷、つららや霜柱。。冬も表情豊かな加子母です。

10日に、加子母の芸術家、粥川仁平さんが逝ってしまいました。
生粋の加子母人で静かな方。でも内側にすごい情熱を秘めている。そんな人でした。『芸術家』。パーキンソンを発病されてからも制作し発表しつづけていました。

加子母に来た頃、イベントに参加していただいたり陶芸を教えていただいたり御世話になりました。2年前に私が引っ越しで同じ班としてご近所付き合いも。。でも、そのうちゆっくり、、なんて思っているうちに、ゆっくりお話する機会もうしなってしまいました。

表現をする。

そこには厳しさがあると思います。自分に対して、作品に対して、世界に対して。私はぬるま湯に浸かっている、、と感じながら、なかなかそこから抜け出せずにいます。それを仕方が無いから良しとしそうになってさえいました。でも、それでは終わってしまうよね。仁平さんの作品をたくさんたくさん見ている訳ではないけれど、仁平さんは、本当の芸術家だったと思います。勝手に『先輩』って思っていました。先輩が逝ってしまった今、自分の現状をしっかり見つめる機会をいただいたように思います。私はどうするのか。どうしたいのか。なんとなく、ではなくて、厳しい目で。

仁平さんの個展が2月に東京表参道で開催されます。
追悼展になってしまいました。

2011年2月9日(水)~2月14日(月) 12:00-19:00(最終日-17:00)
粥川仁平作品展 墨液でスペインを描く
El Viento de Africa II (アフリカからの風 その2)

ギャラリー同潤会(表参道ヒルズ)http://galleryd.exblog.jp/13561874/

◇ プロフィール 粥川仁平 JINPEI KAYUKAWA

1949年、岐阜県中津川市加子母村生まれ。愛知県立芸大・彫刻科卒。
御岳山裏木曾の長い冬の雪解け、つららなどの自然現象を
金属(ブロンズ、ステンレス)・黒陶を使った立体の抽象表現による制作を
東京で続けてきた後、スペイン人のタピエス(バルセロナ出身)の抽象表現主義、
チリダ(サンセバスチャン出身)の彫刻の形に影響を受け、87-92年スペインに移住。
現在、岐阜県の加子母に在住。
その後、パーキンソンを発病し、一時期制作できない時期もあったが、再開。
2011年1月10日 午前6時15分 急性肺炎のため、永眠

| | コメント (0)

冬の楽しみ

冬の楽しみ
ソーダ、なかなかのコタツ虫です。

さすがに寒い日が続きます。窓が凍って開かなかったりします。
でも星はキラキラ瞬いて、それはそれは綺麗…。池の凍りも霜柱も、冬の景色は静かに語りかける美しさです。
それに、ストーブの上で焼くお餅、ホイル焼きの西方芋やサツマイモ。おいしいよ〜。ヤカンのブツブツ独り言も楽しい気分。ココアやスープ…。
冬好きなんです。私。

| | コメント (0)

2011年

2011年
あけまして
おめでとうございます

年末年始は名古屋の実家で過ごしました。1か月半のいづみと一緒にほとんど缶詰の私達を、幼なじみや仲良しさんが訪ねてくれて、いつもよりたくさんの人に会えたお正月でした。

やっと昨日、加子母へ帰ってきました。寒さが違う、けど、気持ちいい!凜とした空気。やっぱり加子母はいいです。

今日は出たついでに、家族で水無神社にお参り。初詣と宮参りを兼ねちゃいましたが、地域の神様にご挨拶できて、よかったです。

2011年。

家族が健やかに過ごせますように。
構想中の絵本が形になりますように。

皆さま、よいお年を。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »