« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

きーちゃんち展に

きーちゃんち展に
9月の喫茶ぱんとまいむは「きーちゃんち展」です。

久しぶりにミニ額を描きました。額絵やTシャツや箸置きやポストカードも出展します。

とにかく猫好きの作家さんが集まって猫作品満載です。
この展覧会の売上の一部は、猫の保護、里親探しなどをしているkikiさんの活動に役立ててもらいます。

| | コメント (0)

秋の気配

秋の気配
夕方
雨上がり

散歩に出かけました。
コロコロ

見渡せば、だいぶ稲穂も垂れてきて、穂のある植物が増えてきて。畦道は、秋の装い。

季節は巡っているんだな〜。

| | コメント (0)

動物愛護管理法の改正について

友だちのブログで紹介されていました。
全然知らなかったのですが、環境省が国民に意見を求める動物愛護管理法の改正に関するパブリックコメントの〆切が8月27日になっています。

5年前の改正のときは『8週齢規制』(8週齢未満の子犬子猫を親から引き離すことを禁止する)が、ほぼ改正される見通しだったところ、パブリックコメントの結果が反対 約9500通、賛成 200通というものすごい反対で否決されているそうです。(業者等の組織票が動いたとしか思えませんが。。。)

私は、5年ごとに改正されることも、一般国民が意見を求められていることも知りませんでした。
動物愛護管理法のことも、内容も。。

私は、ペットショップは、展示されている子たちが可哀想で行きません。今まで付き合ってきた猫たちも、拾ったり、もらったり、ご縁があってやってきた子たち。でも、ペットショップで売られている子たちのことも気になりながら文句を言うばかりでした。あんな展示物扱いは〜夜中も展示されててかわいそうだ〜大きくなって売れ残ったら〜〜、、、。言うだけではかわらないよね。

環境省へメール『shizen-some@env.go.jp』すれば良いそうです。
その内容について、詳しくは「ジュルのしっぽ」さんをご覧下さい。引用できる文章も載っています。私もその文章をお借りしてメールを送りました。

いろいろなご意見があると思います。
もしも、賛同いただけたら、ぜひ、ジュルのしっぽさんの記事を読んでみて下さい。

| | コメント (0)

今日の制作日記

今日の制作日記
これ、な〜んだ?


答えは!
ハルさん制作中のチェンバロの響板です!
描いちゃった〜ふふ〜。
ここに弦が張られるのだ〜。

だいぶ完成が近くなってきました。楽しみです〜。

| | コメント (0)

お盆の頃

昨晩は夏祭り梅干しを干しました。
人生で2回目の梅干し。
おいしくできますように。

また暑い日が戻ってきました。いづみはお昼寝をしています。寝息で背中が動いています。かわいい。

昨日は、かしもの夏祭りでした。たくさんの屋台や花火や盆踊りがありました。いづみは初花火で、ビックリしたような顔をして一生懸命みつめていました。盆踊りはまだまだ早いけど、来年は一緒に踊れるかしら。楽しみです。地元のバザーがいっぱい出てて、いろんな顔に会えて、声かけてもらったりして、なんだか家族みたいで楽しい。うれしいことです。

お盆ですね。たくさんの精霊が帰ってきています。私のおじいちゃん、おばあちゃんは名古屋からいづみを見にきてくれたかしら。それともお盆だけじゃないくて、いつも見守ってくれてるかな。加子母に来てから御世話になった方も何人も逝ってしまいました。でも、ひょいっと道で会っても不思議でない感覚。やっぱり皆を見守ってくれてるのかな。

人の魂は蝶になる、と何かの文章にありました。
今年の春は、例年になくたくさんの蝶々が飛び舞っていました。震災で亡くなった人、動物、植物、、命の魂だろうか、、と思っていました。初盆になる今年、たくさんの魂が帰ってきてるのかしら。彼らに、私たちは自分の命を大切にちゃんと生きていってます、と胸はって言えるように、生きていきたいな。

| | コメント (0)

なめくじ祭に

なめくじ祭に
今晩はなめくじ祭でした。大杉地蔵尊は子宝で有名なので去年大きなお腹でお参りしました。この日にお参りすると九万九千日お参りしたことになります。大盤振る舞い!

今年はいづみと、御礼参りです。

| | コメント (0)

つながる命 福島〜サポーター募集

加子母の友人が、福島の子ども達を外で思いっきり遊ばせてあげたい、母子・妊婦さんを少しでも放射能の心配のないところで過ごさせてあげたい!という思いから、『つながる命 福島』という団体を立ち上げました。彼女はもうすぐ3ヶ月の赤ちゃんのお母さん。私も、いづみがいるから余計に身につまされる思いもあって、お手伝いしています。

なにをするか?というと、10月に1週間、福島の母子、妊婦さんを加子母に招いてリフレッシュしてもらう!というリフレッシュ合宿をするのです。先に、飛騨の清見で「この夏 青空の下で つながろう会」という活動をしている人達がいます。おんなじように、ではないですが、参考にしています。

1カ所では少しの人数しか受け入れられないけど、アクションを起こすのは大事な事だと思います。でもそれには多額の資金がいります。。。まったくゼロのところから始まっています。もしも、賛同していただけたら、サポーターになって下さい。よろしくお願いします。


サポーター募集詳細↓(よかったら周りのみなさんにも回して下さい。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「福島の母子、加子母(かしも)でリフレッシュ!!」〜サポーター募集

 3月11日以降放射能汚染に不安を感じながら暮らしている母子・妊婦さんに、「岐阜県の山村『加子母(かしも)』で滞在して、心と身体をリフレッシュしてもらおう!」というアクションを起こします。つきましては皆さんのサポートをぜひお願い致します。
 福島の方は、今私達があたりまえに生活していることが、できず、心にいろんな思いを抱えています。たくさんの方々に助けて頂く事で、輝く命があります。送迎の交通費(約40万円)、約1週間の滞在費(約30万円)など、多額の資金が必要です。支援金や物資、食材などのサポートをお願い致します。どうぞ皆様の愛と行動をお待ちしています!!!

○サポーター募集
● 食事を作って下さる方(福島の方も一緒に作ってもらいます)
● お母さんの話し相手になってくださる方
●子どもと一緒に遊んでくれる方
●看護師免許を持っている方
●イベントを行ってくださる方
●必要なお金や物資・食材などを支援して頂ける方
●支援金や物資などを集めるよう、動いて下さる方
●事前準備の話し合いに参加して頂ける方などなど

○ 支援金振込先
・益田信用組合加子母支店 普通 0513475 つながる命 福島
・ゆうちょ銀行(店名)二四八(ニヨンハチ)普通 0663772 キムラヒトエ
・郵便振替 記号 12480  番号 6637721 キムラヒトエ

○主催団体/つながる命福島
● 日程:10月4日(火)〜11日(火)(7泊8日)
● 福島から招待する母子:約20名
●宿泊先:岐阜県中津川市加子母 ふれあいのやかたかしも(相部屋あり)
●代表:木村仁枝(ひとえ) 電話 090-9897-2500
  Eメール olivehitoe@softbank.ne.jp
●事務局:(もりのいえ 森本)090-6203-9043  Eメール masa@mori-no-ie.com 
 FAX 0573-79-3268
●ブログ:「つながる命 福島」 http://tsunagaruinochifuku.blog.fc2.com/

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »