« 今日の制作日記 | トップページ | 秋の気配 »

動物愛護管理法の改正について

友だちのブログで紹介されていました。
全然知らなかったのですが、環境省が国民に意見を求める動物愛護管理法の改正に関するパブリックコメントの〆切が8月27日になっています。

5年前の改正のときは『8週齢規制』(8週齢未満の子犬子猫を親から引き離すことを禁止する)が、ほぼ改正される見通しだったところ、パブリックコメントの結果が反対 約9500通、賛成 200通というものすごい反対で否決されているそうです。(業者等の組織票が動いたとしか思えませんが。。。)

私は、5年ごとに改正されることも、一般国民が意見を求められていることも知りませんでした。
動物愛護管理法のことも、内容も。。

私は、ペットショップは、展示されている子たちが可哀想で行きません。今まで付き合ってきた猫たちも、拾ったり、もらったり、ご縁があってやってきた子たち。でも、ペットショップで売られている子たちのことも気になりながら文句を言うばかりでした。あんな展示物扱いは〜夜中も展示されててかわいそうだ〜大きくなって売れ残ったら〜〜、、、。言うだけではかわらないよね。

環境省へメール『shizen-some@env.go.jp』すれば良いそうです。
その内容について、詳しくは「ジュルのしっぽ」さんをご覧下さい。引用できる文章も載っています。私もその文章をお借りしてメールを送りました。

いろいろなご意見があると思います。
もしも、賛同いただけたら、ぜひ、ジュルのしっぽさんの記事を読んでみて下さい。

|

« 今日の制作日記 | トップページ | 秋の気配 »

ねこのこと」カテゴリの記事

クマとか森とか平和とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の制作日記 | トップページ | 秋の気配 »