« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

秋の大祭

秋の大祭
今日は加子母の総社、水無神社の秋の大祭でした。
見事な秋晴れ!
ポカポカ陽気でした。

いづみと母とベビーカー押しながら行ってみました。

屋台が並んで、たくさんの人。山車に2本の綱がついてて、それを年男達が引っ張って坂道を上げます。けんかのように2本の綱があっちへ引っ張られこっちへ引っ張られ!そのたびに年男達がドドドー!って!迫力あります。

山車には若連のお囃子が、何人乗ってるのかな〜かなり重そう…。

からくりを見学して帰りました。

秋分の日。風がすっかり冷たくなって。。今日は早めに寝なくっちゃ。風邪ひきそうだわ。。

| | コメント (4)

続台風


昨日は、どうなることかと思った大雨。
でも台風は加子母をよけて行った様です。

とはいえ、刈り取り前の稲は倒れているし、なにがしか跡を残していったんだろうな。

我が家は無事でした。
今日は1日いづみと家でおこもりでしたが、それもまた良し。

今は雨が上がって、雲がオレンジ色に光っています。
なぜか太陽が沈まない方の山の雲もオレンジ色に光っています。なぜだろう?
雲は早足。まだ上空の風は強いのでしょうね。

もう少し、用心が必要かもしれません。

| | コメント (0)

台風

台風。
今回のは加子母でも、その怖さを感じます。

すんごい川が増水しています。
茶色い。
流れも。
沢も怖い。
用水路も溢れそう。

今、少し小康状態の雨。
でも川の音がゴーゴー聞こえてきます。

川沿いに家ねある友達家族が避難しました。

自然の力はすごい。
十五夜の夜、月を見て感じた静かにみなぎる力。
今日のような猛々しい力。

どうか無事に過ぎてくれますように。

| | コメント (0)

秋の色

秋の色
散歩してると思うこと。

秋は黄金色
オレンジ
オーレオリン

美しい黄色がいっぱいです。

コスモスのピンク、ユリの白、露草の青が色を添えて。

おとついから、時間をみつけては絵を描き始めました。お仕事ではない、作品作り。脳みそのモードが少し切り替わった感じです。

秋が深まる頃、展覧会が2つあります。

| | コメント (0)

素足がつめたい朝

今朝、いつものように台所に行ったら
「あ、つめたい。」

板の間に素足、が、冷たく感じる季節になったんだな〜としみじみ。

昨日から見事な秋晴れ。台風と一緒に夏は過ぎ去っていったみたいです。風も心地よく、空きだな〜。加子母の秋は、短くて、すぐに冬がやってくる。靴下はいて、そのうちストーブやセーターが恋しくなるんだろうな〜。

| | コメント (0)

明日は加子母歌舞伎です。


台風だけど、今日の加子母は不思議な静けさでした。
曇ってて、台風の雰囲気は感じつつ、雨は降らず、風もさほど。

そんななか、明治座では、三味合わせがありました。

午前中は、明治座の掃除やら、舞台作りやら、のぼり立てやら、いろいろ忙しく、役者も大道具さんも子ども達もお母さんたちも、みんなでわいわいやりました。私もいづみ背負ってお邪魔してました。。

午後は、義太夫が入っての、最後の練習、というかリハーサル。。
ちょこっと覗いてきましたが、なんだか胸が高鳴ります。本番前の緊張感と仲間の舞台。。やっぱり好きだな〜、加子母歌舞伎。

明日は11時開演です。

外題はこちら↓

一、会稽扇曽我 鶴ケ岡八幡対面の場 小学生にて相務め申し候
二、縁結神「釣女」 加子母歌舞伎保存会にて相務め申し候
三、蟇妖術瀧夜叉姫 筑波山岩屋の場 中学生にて相務め申し候
四、一乃谷嫩軍記 熊谷陣屋の場 加子母歌舞伎保存会にて相務め申し候

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »