« 気持ちの持ち方 | トップページ | なんでもない日 »

節分〜立春〜お散歩


節分の鬼めくりです。
加子母では、節分の年取りの後に入り口や戸袋に、こういう鬼を貼ります。ほんとうは、家長が食べたイワシの頭を箸に刺したもので、ヤドメやアセボと一緒に入り口戸口につけるみたいだけども。
夕方子ども達がはがしに来ます。誰か来てくれるかな〜って実はけっこうドキドキしている私。

立春の朝、無事に鬼は誰かがめくってくれたみたいで、ありませんでした。

寒い寒い日が続くけど、立春って思うと、なんだかホッとします。木々も春の用意をしているように思います。今日はひさしぶりに、いづみをスリングに入れて散歩しました。気持ちよかった〜。午前中は意外にあたたかく、いづみは意外にずっしり重く、こんなことならベビーカーでよかったな〜と思いながら、それでも良い気分転換になりました。

うちの1歳2ヶ月児は、全然歩く気配もなく、のっしのっしとハイハイしております。つかまり立ちは上手だけど。。このジリジリとした期待の日々も、もうちょっとしたら「歩かないで〜〜」って思うほど活発に歩くようになって、懐かしく思うのかしらん。私の最近の心のテーマソングは「♪あ〜るきはじめた いーちゃんが〜 おんもにでたいと まっている〜」と、春よこい だったりします。

|

« 気持ちの持ち方 | トップページ | なんでもない日 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちの持ち方 | トップページ | なんでもない日 »