« 節分〜立春〜お散歩 | トップページ | 小さな絵と『RE:3.11 楠本涼写真展』 »

なんでもない日

午前中日が差してたので、家族で用事済ませがてら散歩に行きました。

田んぼ、ガチガチに凍ってた。
でも、きれいでした。。
あの氷の下で、春を待つ虫とか種とか、、いるんだろうな。

加子母に来て、いろんな命の気配を感じられるようになりました。
山を見ても、その中で暮らす動物たちの気配。
樹々の呼吸のようなもの。
いろんなところで、いろいろ生きている。
わたしたちもそのうちのひとつ。。。


今日は、なにをするでもない、日になりそうです。
でも、こういう1日も、きっと自分の中に降り積もって、何かになるのかもしれません。
そう思って、味わって過ごせたらいいな〜。。
あ〜、なんか、描きたくなってきました。。さて。

|

« 節分〜立春〜お散歩 | トップページ | 小さな絵と『RE:3.11 楠本涼写真展』 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節分〜立春〜お散歩 | トップページ | 小さな絵と『RE:3.11 楠本涼写真展』 »