« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

梅ふくふく

梅ふくふく
ニュースでは桜の開花が話題になってますが、加子母はまだまだ。梅のつぼみが膨らんできたところです。

ゆっくりと春になるのも、良いものです。

なんだか土の中でモゾモゾ準備してるみたいな感覚。

今はお仕事でてんやわんやしてるけど、桜の頃には絵本作りに取りかかれるかな〜。

お仕事も大事。
制作も大事。
絵かきだもの。

何だかワクワクウキウキの春の日なのです。


追伸 とは言うものの花粉症と黄砂もろもろで春は情けない顔になっちゃうのが困りもの…。

| | コメント (0)

何を大事にして描いていますか

最近取材を受けた時の質問。

何を大事にして描いていますか?

何を伝えたいですか?


答えてみたけど、何か違う気がして、最近頭に引っ掛かってる。


以前は、油絵なんかは、湿度や温度、空気、音まで感じられるような情景を、、と思ってた。

最近、、それ、忘れてたかも?


あたたかさ
素朴さ
懐かしさ
ほっとする感じ

絵を見てくれた方が、言ってくれる言葉。
とても嬉しいけど、そこを狙って描いてる訳では実はないのです。


深い海に潜るような、穴を掘るような、そんな感覚で、描きたいと思っているけど、そういえば、最近そういう感覚、忘れてたかも。

でもね。何だかんだ言っても、自分を正直にさらけ出して描くしかないよね。それを大事にしたいなあ。嘘はつかず、その時やれることを精一杯。カキツヅケル。


うん。
絵本にしても油絵にしても、イラストにしても。
そうだよな〜。

中でも絵本だけは、ちょっと特別で、何度も何度も読んであげたくなる、優しい気持ちになる、大好きって伝わるものが描きたい。お母さんとして、読んでいて、思うことです。

なんてね。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »