« 今年も奈良へ | トップページ | 誕生日あれこれ »

さすがの道具


今年のタマリ醤油をしぼりました。

じゃじゃ〜〜〜〜ん!

この竹で編んであるモノ!

去年はコレがなくって、味噌を濾すのに苦労したし、タマリもちょっと濁っていましたが、今年は、60年もののコレをお借りすることができました。

コレ、桶の底迄届く長いもので、袋を被せて、味噌桶に突っ込みます。

その時の、お味噌の反発力は凄まじく、気合いで押し込んだ後、途方にくれました。。。

本当は、板をのせて石をのせるようですが、桶とコレのサイズが合わず断念し、、むりくり板をのせて、机の引き出しの下に突っ込むという荒技で、なんとか押し込んだままにできました。。。ふーー。

そしたら、まぁびっくり。

タマリが湧いてくる湧いてくる!澄んだ美しいタマリが〜〜!

知恵ってすばらしいわ〜。

コレ、名前が分からないんだけど、もう作っている職人さんがいないって言われて買えなかったのです。でも、こういう

道具って、本当に「知恵の固まり」っていうか「文化」って言うのかしらん。。。感動します。

今年は6升ちょっとのタマリとお味噌どっさりできました。

今年もまた、麹室が始まり、私も同じだけお願いしました。

味噌づくり歴4回目になります。

|

« 今年も奈良へ | トップページ | 誕生日あれこれ »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も奈良へ | トップページ | 誕生日あれこれ »