« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

富山へゴー!

北海道ツアーのハルさんを迎えに?富山へ行ってきました。

娘と特急ワイドビューひだに乗り込み、とにかく機嫌とりまくって一路、富山へ。
なんとかなんとか3時間半の旅を終え、富山の友人宅へ到着しました。
次の日には、ハルさんも合流し、娘人生初の海へ!

150731

大喜びでした!

私も何年ぶりかの海〜しかも日本海は初めてで、楽しかったです。

普段は山に住んでいるけども海もまた良いですね〜。

夏の思い出が一つできました。

| | コメント (0)

ゲッカでTシャツ!30日迄

ゲッカでTシャツ!30日迄

岐阜市のギャラリーゲッカさんで、「Tのかたち』展開催中です。

わたしもTシャツを出展させてもらっています。

今日は追加です。

めずらしく、グレーに黒のモノクロTシャツも描いてみました。

30日までやってます。

よかったらぜひ訪ねて下さい。楽しいですよ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギャラリーGECCA

岐阜市若竹町2−10 森ビル

TEL058−231−6413

11時〜18時まで(最終日は17時まで)

| | コメント (0)

この夏は気持ちがザワザワします

このところ、世間が騒がしいので、気持ちがザワザワしちゃっていけません。
政治の話しはしずらいものです。
仲の良い友人でも、親兄弟でも、なんでこんなにデリケートになるんでしょうね。
大きな声で批判するのは、文句を言ってるみたいでイヤだと思います。
日々の暮らしにいっぱいいっぱいで、そんなムズカシイこと考えてられないって思います。
あの人は左の人だ(もしくは右の人)と思われたくありません。
楽しい人でいたいのです。
だけどね。
私は戦争を知っている方達から話しをいろいろ聞きました。
自分の娘を見ていると、この子は戦争になったら生き延びられないだろうと思います。
戦争のことなど、ほんとうに自分と関係あるなんて考えもせずに育ってきたけど、いまや身近になってしまいました。
ほんとうはずっと身近だったのでしょう。世界で戦争が無かった時はないんだから。日本がまったく関わってなかった訳ではないのだから。
前の戦争は、知らない間に戦争できるようになっていた、と言っていた方がいます。
私たちも、知らない間に戦争になってたって言いたくないです。
知らなかったって言い逃れできないように思うのです。
デモの勢いや、厳しい言葉が苦手です。
できるだけ、優しい人でいたいのです。
でも、
「あのときお母さんは何をしてたの?」
って、後で娘に言われたら
「知らなかったの」
では済まされないよな。
まったく嫌だけど、「たたかう」なら戦争で戦うんじゃなく、戦争にならない為に闘いたいから、ちょっとがんばんなきゃいけないのかなーと思う。
戦後70年目の夏。

| | コメント (0)

線路は続く〜よ〜

線路は続く〜よ〜
暑い日です。
こんなに夏はいきなり来るものだったかな〜と思うこの頃です。

忙しくしてたら、もうすぐ巷は夏休みですね。ハルさんは始めての北海道ツアーに出発です。北海道の大地に、チェンバロはどんな風に響くのかな〜。

なんだか今日は、国会で強行採決だそうですね。

私は憲法9条スキです。
ドリーマーかもしれないけど、この世から戦争を無くしたい。日本だけじゃなく。人道支援を現地の人と力あわせてやっていくの、素晴らしいと思うから邪魔したくない。

つまり反対なのです。

難しいこと分からないから…と気後れしますが、それなら勉強すれば良いと思い、友人が企画してくれた憲法カフェに行ってきます。ただいま電車にガタガタ揺られ中。。


なんかね
私なりのやり方しかできないけど
でも
娘の未来に戦争の影はいらないのよ


私たち、守られて大人になった世代だもの。
なんかしなくちゃバチが当たる気がするわ。

| | コメント (0)

ひとなるこ加子母の山里ちびっこ学校、無事終了しました!

6月25日〜30日まで、加子母で「加子母山里ちびっこ学校」がありました。
スタッフの私は、わやですわ(笑)。
いえいえ、とにかく無事に元気に楽しく終了致しました。
ほんとによかったです。
福島、宮城、東京から、9組22人の親子さんが参加してくれました。
1歳から7歳までの小さい子達。
長旅、大変だったろうな〜。
でも、加子母では、もう元気に走り廻って!!遊びまわって!
草も土も砂も触って、沢でびしょびしょになったり、山へ行ったり、保育園で遊んだり、、楽しそうでした。かわいい笑顔がいっぱい。
お母さんたちも、初めは緊張してみえたと思うけど、仲良くなれて嬉しかったです。
話をしてると、私たちの生活感覚では想像が及ばないことがたくさんあります。食べ物も、洗濯も、外遊びも、すべてのことにつき回って来る放射能。無かったことにしてしまいたい気持ちもわかるし、そんな訳にはいかない気持ちも応援したい。
同じおかあちゃん同士、子育ての悩みも話しながら、一緒に過ごせた時間はとても貴重だな〜と思います。
この活動をしていると、福島に友達がどんどん増えます。
福島が身近になって来る。
そうやって、続けていきたいと思います。
くわしくは、ブログをご覧下さい↓

http://tsunagaruinochifuku.blog.fc2.com/

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »