« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

幼なじみのお母さん


我が家の「ど根性苺」。苺の鉢から延びたランナー(つる)が、気づかないうちに玄関のほんの少しの土のところで根を張りました。がんばって、赤い実をつけています。毎朝、娘は、赤くなった苺を見つけるとパクリと食べて保育園へ。親の私はほとんど食べた事がない。。。美味しそうな、苺。。。。

昨日、幼なじみのお母さんのお通夜に参列して来ました。

まだ早い60代でした。

幼なじみのお母さんというのは、不思議に特別な存在だと、改めて思いました。子ども時代の思い出のあちこちに存在している。優しいおばさんの笑顔を久しぶりに鮮やかに思い出しました。

思春期なんて、偉そうに(笑)親の批判してみたり、本気で憤っていたりもしたなぁ、、、。友達から聞く親の文句も、今思えばかわいいものだった。

自分が40を過ぎて、あの頃のお母さん達の年に近くなり、分かる事もたくさんあります。子育てをしながら、自分も小さいときは甘えてわがまま言ってひっついて、、こうやって育ててもらったんだと分かります。ありがたいね。

私の母も参列していたのだけど、やっぱりしょぼんとしています。同い年だったそうで、すっごく仲良しではなかったかもしれないけど、同じ時代に子育てをした「ママ友」だったろうし「戦友」だったでしょうから。

帰りの電車の中で一人、いろんなことを考えました。娘として母として、一人の人間として、毎日丁寧に過ごしたい。生きる事に一生懸命になりたい。

おばさん わたし がんばるねー。

| | コメント (0)

5/26 やさしい憲法カフェ

やさしい憲法カフェ

こどもの未来のために知っておきたい
〜こどもと 暮らしと 憲法と〜

こんな企画をしています〜〜☆

Kenpocafe_2

憲法改正なんて話しも、ちらほら聞きますが、そもそも憲法って何?私たちに関係あるの?ってところからピンとこなかった私。何度か憲法カフェに参加してみたら、あれ?なんか、憲法って私たちを守ってくれる大事なモノなんじゃないの、って思えてきました。

なんにも知らないうちに変わっちゃったのよ

…なんて、子ども達に言えないな〜。

戦前の明治憲法では選挙権も無かったお母さん達。私には選挙権あるんだから、ちゃんと使わなくっちゃ。

そう思うようになりました。

ま、なにはともあれ、よかったら気軽に参加してみて下さい☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講師は、 堀江さとし弁護士(名古屋第一法律事務所 所属)

明日の自由を守る若手弁護士の会 所属

パティシエのご経験もある若手の弁護士さんです。

・憲法ってなに? 私たちと 関係あるの?

・憲法が改正されると 私たち どうなるの?

こんなお話を、堀江さんお手製の美味しいスウィーツをいただきながら伺います。

気さくでとても話しやすい素敵な先生です。

まずは 知ることから。

のんびりまったり、どうぞお気軽にご参加下さい

ーーーーー

日 時:5月26日(木)10:00〜12:00

場 所:ふれあいのやかた かしも 2階 和室

参加費:1000円(堀江先生のお菓子付き)

キッズコーナーあります。小さい子連れ参加も大歓迎!

修了後から13:00まで、ごはん食べながら交流会を予定(希望者のみ)

昼食は、各自持参 又は『もりのいえのベジ丼弁当』注文受けます。(1ヶ700円、23日までに予約して下さい)

お問合せ・ご予約→アトリエ玉手箱(本間)☎とfax 0573-79-3681 homma@tebako.jp

| | コメント (0)

5/20〜常滑やまやさんでシャツ展

2016_05_20_a_2

もうすぐ「シャツ展」が始まります。

3年連続で参加させて頂く企画展。お友達のMARUちゃんや、大好きな絵描きさんの伊藤ちづるさんも一緒です。

30枚以上描きました。

今年はカラフルな生地のTシャツにも描いてみました☆

Tシャツは、けっこう遊んで描いているので、自分でも楽しみなんです。

他の方もたくさん出展されるから、、、お店はもう、賑やかなことでしょう。

お近くの方、常滑に遊びに行こうかな〜と云う方、ぜひお寄り下さい。

2016_05_20_b

| | コメント (0)

ファンキーねこ

ファンキーねこ
ここ2日、加子母も暑いです。
Tシャツ制作の時期がきました!
ファンキー?!

| | コメント (0)

平和のつどいのこと

昨日は、アトリエ玉手箱の『平和のつどい』でした。

思いがけず大勢の方が参加して下さいました。
チラシを見て来て下さった方、友達、お世話になっている方、、、大人30人とちびっこ10人、和やかな時間でした。

160507

チェンバロとオカリナの演奏も、心にしみるものがありました。
オカリナの音が聞こえた瞬間、遊んでいた何人かの子ども達が、パッと音のする方へ顔を向けて、ジーーーッと聞いている姿が印象的でした。
古田雅博さんの紙芝居も、実体験を元に描いた絵の迫力、迫ってくるものがありました。(子どもコーナーに居たので、聞き取れないところもあったけれど)
自身の戦争体験、辛い思い出を語って下さるのは、私達若い世代に伝えたいという深い思いからだと思います。
受け取って繋げていかなくちゃいけないと思います。
そして、子どもコーナー。
パズルやブロックで遊んでてくれた子ども達。
こういう会で子ども達がそれなりに静かに遊んでてくれた事、その場に居てくれた事、それを許してくれる大人達が居た事。
こういうのって、平和だな〜と思いました。
なぜだか、今の世の中、急に『平和がいい』とか『戦争はイヤだ』とか、当り前に言っていた言葉を“言いにくい”雰囲気を感じてしまいます。
でも“言いにくい”から黙っていて、ずるずるとそっちの方へ進んでいくのはイヤだと思います。
平和がいいもん
戦争はイヤだもん
世界中から戦争も飢餓も無くしたいもん
理想を無くしてはいかんでしょ

| | コメント (0)

絵本完成

絵本完成
はじめての絵本ができました!
なんか不思議な気分です。
嬉しいな〜、大好きな明治座を題材にした絵本。

ご協力いただいた皆さん、私に描くチャンスを与えてくれた皆さん、ありがとうございます。製作中は大変貴重で充実した時間でした。


販売はもう少し先になりますが、ぜひ手にとって見てください。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »