« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年カレンダー発売しました!

今年も無事にカレンダーを作ることができました。

なんと17年目。。。。
今年はこどもの絵がズラーッと並びました。
いつもと同じ、A4サイズ、2ヶ月1枚=計7枚、月の満ち欠けマーク付き、限定
400部、1部1000円です。

Top

詳しくは、下記の「玉手箱商店」をご覧下さい。
http://tama.tebako.jp/?eid=7
よろしくお願いしま〜す!

| | コメント (0)

アトリエ玉手箱 本間希代子展 今日からです!

今日からです〜!

瑞浪市陶町の「茶房 磁叟庵」さんでの展示が始まりました。11月11日までです。(日・月・火曜日お休み)

お店はとーーーーっても落ち着いた素敵な空間で、スイーツやランチ(要予約)がいただけます。お庭も色づいてきました。

12日には、ハルさんのチェンバロコンサートもあります。

ちょっとした遠足気分でお出かけくださいませ。

久しぶりに新作のマトリョーシカもあります。2017のカレンダーも発売です!

161025161025_3

161025_2

詳細は、お店のHPをご覧くださいませ。

http://jisouan.blog.fc2.com

| | コメント (0)

マゴソスクールの話

昨日、ふれあいのやかたで「マゴソスクール秋のポレポレツアー 早川千晶さんトーク&大西匡哉さんライブ」があり参加してきました。

28年ケニア在住の早川千晶さんは、キベラスラムで600人の孤児の救済活動などをしています。写真を交えてのお話は自分の生活とのあまりの違いに衝撃を受けましたが、何よりもそんな中で暮らす人々の顔が明るいこと!これにつきました。

「人には底力がある。明日は今日よりいい日だとみんな信じて生きている。みんなとても貧しいけれど、溢れるほどの思いがある。スラムの中で命の光があっちにもこっちにもキラキラ輝いている。本当に尊いこと。」

お話の後、タイコと歌のライブがありました。
早川さん自身も歌われて、すごいパワーでした。なんか弾けるパワー。
参加していた方も一緒に踊って笑っていました。
私は、、、なんだか、パワーを感じながら、自分が弱ってることに気づいて、そういえば最近声出して笑ってないな〜と思ったり。。。ダメージがちょっとずつ蓄積してきたんだな〜としみじみ。いや、大丈夫ですよ。秋ですから、ちょっとたそがれてみただけです。そんな自分も感じつつ、元気出していこう!思った次第です。
マゴソスクール、
チェックしてみてね↓
http://magoso.jp

| | コメント (0)

清々しさ

清々しさ
朝っぱらから、娘のぐすぐずに怒ってしまったハートブレイクな私でしたが、お宮の掃除当番に来てみると、なんて清々しい空気。。美しい朝靄の山波。。小鳥のさえずり。。

心あらわれる気分です。
娘、ごめんね。

朝の神社、いいですね。

さ、掃除しよう。

| | コメント (0)

森林教室に来ています。

森林教室に来ています。
久しぶりに、山の中でポカポカお日様を背中に浴びて気持ちいいです。

| | コメント (0)

小さい秋 みつけた

小さい秋 みつけた

| | コメント (0)

葉っぱのフレディ


夏の間とりかかっていた作品「葉っぱのフレディ」。

演劇企画オフィスアートプランさんの「朗読劇」のためのイラストです。

全国おやこ劇場の演劇リストに入っているそうで、全国に飛び回って活動しています。初演は9月の頭だったので、もう何組のおやこさんが観劇してくれたんだろう、、と思うと不思議な気持ちです。私は描いただけで、その後どういう風に舞台が出来上がっていったのか知りません。映像を映し出して、朗読するそうですが、一度近くで公演があったら観に行きたいな〜と楽しみにしています。

「葉っぱのフレディ」は、本の存在は知っていましたが、今回のお仕事で初めてゆっくりじっくり読みました。こんな話しです。

葉っぱのフレディは、大きな木のてっぺん近くに生まれます。周りには葉っぱの友達がいます。風や心地よい空気や小鳥のさえずりや、涼みにくるお年寄りや子ども達の様子を楽しみながら過ごす夏。寒い霜が降りた次の日の紅葉。そして北風に散っていく葉っぱたち。「死ぬということ」「生きることの意味」そんなことを友達のダニエルと語り合いながらフレディは考えます。そして冬。最後の一枚になったフレディは、散りながら初めて自分のいた木の全体をみます。また、春がきます。

絵を描くと云うことは、私なりにこの本の世界を描き直すということで、なんだかとても不思議な体験。自分の中の気持ちも色々見つめ直すことができました。いのちって不思議だな〜って。そういうことを安易な言葉で表現するんじゃなくて、お話しの中で感じられたらいいですよね。絵が朗読劇を見る子ども達のヒントになったら、嬉しいな〜と願っています。

絵本はこちら↓

葉っぱのフレディーいのちの旅ー

作:レオ・バスカーリア 絵:島田光雄 訳:みらいなな 出版社:童話屋

| | コメント (0)

磁叟庵さんに

磁叟庵さんに
朝までの雨で、保育園の運動会は延期。
ということで、10月末から展示会をする磁叟庵に家族で下見に行って来ました。瑞浪市陶町です。

素敵だった!
空間も調度品も

さ、私はどうしましょうか。楽しくあれこれ考え中です。

ハルさんもコンサートします♪

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »