« Tシャツシーズン到来です | トップページ | 快晴!! »

雨音とチェンバロ協奏曲

今日は雨ですね。

シトシトと雨音の中、ハルさんのチェンバロの音が聞こえます。

隣の部屋で私はオカリナの絵付けをしています。静かで良い時間を過ごせました。

6月10、11日は、明治座のクラシックコンサートです。ハルさんは、J.S.バッハのチェンバロ協奏曲 第1番 ニ短調でソリストです。今年の冬から練習しているのを側で聞いてきましたが、本番も近くなってきて、素人ながらに豊かになってきたな〜と思ってみたりしています。音が流れるようできれいです。こういう時は、夫が演奏家で贅沢だな〜と思います。チェンバロのパートしか聞いていないので、オーケストラと一緒になったらどうなるのか、、、全然想像つかない(←曲自体を知らない妻)ので、楽しみです。他のプログラムは、J.ハイドンの交響曲第6番 ニ長調「朝」、A.ヴィヴァルディの2つのオーボエと2つのクラリネットのための協奏曲 ハ長調、J.ハイドンの交響曲第8番 ト長調「夕」。ハルさんは全部に出演します。弾いて調律して弾いて調律しての繰り返し、、ご苦労様だけど、楽しみだな〜。うふふ。

コンサートの詳細はこちら↓明治座HPをご覧ください。

http://meijiza.jp/2017concert.html

|

« Tシャツシーズン到来です | トップページ | 快晴!! »

音楽のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Tシャツシーズン到来です | トップページ | 快晴!! »