« 授賞式なるものに | トップページ | 娘と過ごす1日 »

幼なじみ

久しぶりに、ほんとーに久しぶりに、幼なじみの家に遊びに?行きました。

たぶん、電車で行くのは、高校生以来。
駅を出て、さてと、景色が微妙に違うけど、分かるだろと高をくくって歩き出し、見事?!お家を発見。懐かしい階段やエレベーター、ピンポーン。

不思議な感覚です。
大人になってもたびたび会ってるけど、自宅には子どもの頃を思い出させる雰囲気があって、あの頃見ていた空気が見えるようです。

幼稚園からの、すこぶる長い付き合いです。
子どもの頃想像していた未来とは違う「今」を生きているけど、中身はそんなに変わってないように思います。
ただ、いろんなことを通り抜けてきた分、少しだけ視野が広がって、少しだけ落ち着いて、少しだけオトナになったかもしれないけど、やっぱり変わらない。
子ども時代を一緒に過ごした友達は、ちょっと特別な人だなぁーと、ありがたく思う1日でした。

|

« 授賞式なるものに | トップページ | 娘と過ごす1日 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 授賞式なるものに | トップページ | 娘と過ごす1日 »