«  2019年カレンダーできました! | トップページ

三人展始まります!明日から

今日、搬入してきました! 多治見のアルティストヴィラージュのギャラリエにて、明日から始まります! 三人展 冬空のカーニヴァル 織、羽柴美江 陶、三尾忍 絵、本間希代子 1542709597620.jpg 1542709599258.jpg 搬入してみて、作品がお互いシンクロしている感じが不思議でした。全然違うジャンルなのにね。色だったり、形だったり。楽しい展示になりました。個展とは、また違った醍醐味です。 1542710517455.jpg 入り口付近に大きな絵を飾らせてもらいました。

今回「冬空のカーニヴァル」というテーマがあったので、語源を調べたりしました。 描いているうちに、華やかなカーニヴァルの側面よりも裏側の気持ちが気になってきました。

それから、ふと思ったのです。「仮装」している人の中に、もしかしたら本物の妖精や不思議な存在が混ざってるのかも、誰が人で誰が異形の者なのか分からない世界、もしかしたらみんな異形の者なのかも、私もあなたも。。。普段「ふつうの人」だと思っている人たちと「少数の人」。本当はみんな混ざり合ってどちら側にも行ったり来たりしてるのかも。。。

そんなことを感じたり思ったりしながら描きました。

絵の中で何人もが音楽を奏でています。フエ、太鼓、小さなシンバル、パルデュッスー、リュート、、、。彼らの音が聞こえてくるように。感じられるように。冬の冷たい空気、静かな熱気、そんなものが感じられるように。そんなことを願っています。

ちなみにBGMは、ハルさんの「小さなチェンバロ」のCDで描きました。

12月3日までです。

|

«  2019年カレンダーできました! | トップページ

イベント情報など」カテゴリの記事

絵のはなし」カテゴリの記事

音楽のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  2019年カレンダーできました! | トップページ